青森ねぶた祭り

 次男の彼女のご両親との顔合わせが終わって、ついでに、東北祭り・花火3泊4日ツアーに参加した。初日は、仙台まで新幹線、仙台からバスで青森へ。高速道路を走るとはいえ、430kmは、長かった。そして、夕方の弁当を食べながらの青森ねぶた祭り。ねぶた祭りの起源は、七夕祭りの灯籠流しの変形と言われ、「ねむり流し」のねむりが「ねぶた」に訛ったとか。高さ2mの桟敷席の真ん前でみた(青森市役所前)。
画像

画像
 今年のねぶたは、8月2日~6日まで、毎日、子供ねぶた約15台、大型ねぶた15~20台が運行される。運行コース上にねぶたが待機し、一斉に全てのねぶたが動き出す。「ダダンダ ダン ダ ダン(ピーヨロ ピーヨロ)、ダダンダ ダン ダ ダン(ピーヨロ ピーヨロ)、…」(神楽のリズムに似ている)のリズム乗って、踊る。笛、太鼓、鐘のリズムが頭に残る。ねぶたも動く、リーダーの指示によっては、左右前後に激しく動く、支えては身体全体で支え、しんどそう。
画像
 青森市民が一体となって、盛り上げているのを感じる。素晴らしいねぶただった。ありがとうございました。
 以前、TV番組「新婚さんいらっしゃい」で、あるカップルの女性が青森出身で、この時期になると実家に帰って、踊る。開催期間中に誕生日を迎える男性は、一緒に祝って欲しいと願っていたが、ねぶたは生き甲斐なので外せないとか。そこまで、夢中になれるとは…。子供の頃から毎年踊っているのでしょうね。
 「らっせーらー、らっせーらー、らっせらっせ、らっせーらー」




エバラ 十和田バラ焼きのたれ 220g×3個
エバラ食品工業

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エバラ 十和田バラ焼きのたれ 220g×3個 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック