最近の巣箱の様子

 今年も、後、1週間ほどで来年を迎える。今日の最低気温は、-3℃。この冬の最低気温は、-7℃。それよりマシか。
 さて、11月中旬、発泡スチロール箱を被せ、ミツバチ巣箱の寒さ対策を行った。それから、1ヶ月以上が経過した。
 その間、底板の交換は、2週間後、1回実施した。2、3mmのスムシが数匹いたが、冬期の増殖は抑えられるので、1ヶ月に1回交換することにした。また、補食のため、時々、砂糖10%濃度の水を与えていた。溺れないように割り箸を渡した。空になっているので、巣箱から出て、食べている。巣箱の中のミツバチは、体を寄せ合い、羽を振るわせながら、体温を上げ、ジッとしているものだと思っていたが、気温が6℃でも、今日のような陽が差す日には、出入りしている。何のためか、何処かへ飛び立って行くハチもいる。
 陽が沈むと巣箱の中に入いるが、出入り口をコンコンとノックすると1匹が様子を見に出て来る。
画像
 「ノックするのは、誰だ?」
 「お前か、用も無いのにノックするな。」
 「こっちは、裸で寒いんじゃ」
 とでも言っているような…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック