大根頭にゴボウ尻

 今年も、後2日ほど、夜は、氷点下3℃、昼間も4℃位しか上がらない。
 さて、大根を食べる度に1本、2本を収穫している。
画像
 大根の種をまいたのは、8月下旬。品種は、「青首長大根」、直まきの2条植え、3日で芽が生えて、10cn程度間隔に間引いて、50本位を育てた。
 種をまく時には、漬け物にする予定だった。過去2年間沢庵漬けを行った。漬け始めは、珍しく、何本か、食べたが、段々と遠ざかり、余ってしまった。また、高塩分の沢庵は、血圧にも良くない。今年は、沢庵を漬けるのを止めることにし、10月中旬から1本、2本毎収穫し、一夜漬け、おでん、おろし、酢の物、味噌汁の具などとして、使っていた。今日の大根は、大きめの1本を使い、浅漬けとおでんと酢漬け。
 ところで、大根は、頭の方が美味しく、ゴボウはお尻の方が美味しい。大根は、先の方が辛いので、頭の方が甘く感じられ、ゴボウは、お尻の方の組織が柔らかいとか。
 でも、大根は、新鮮なのが1番なんだよなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック