お食い初め

 初孫は、産まれてから3ヶ月が経った。お食い初め(百日祝い)の儀式です。先ずは、スタジオで写真撮影した後、滋賀県草津・立木神社でお宮参り。そして、お食い初め。長男の時は、やってない。長男夫婦は、律儀だ。場所は、草津エストピアホテル。献立は、鯛、赤飯、吸い物、煮物、香の物の5品とも意味がある。
画像
 例えば、鯛は、赤い色がめでたい。赤飯には邪気祓いや魔除け、吸い物は吸う力が強くなるようにと、食べる順番も決まっており、口に持って行く真似をする。
画像
 ご飯→吸い物→ご飯→焼き魚→ご飯→吸い物→ご飯→煮物→ご飯→吸い物→ご飯・・・・と続く。石の上にタコ足の煮付が置いてある。タコの吸盤を歯並びに例え、歯固めの石となる。
 大人たちは、春を感じる日本料理を堪能しました。
画像

 主役の初孫は、終始、ぐずることもなく、一部寝ることもあったが、祈祷の間も、お食い初めの間も、目を開けてご機嫌だった。しかし、1時間にも及ぶ様々なポーズでの写真撮影(60数枚、そのう内、購入したのは10枚)では、泣いた。スタッフ3人の声で、物音(ガシャガシャ、ポンポン)で、泣き止ませ、カメラの方へ目線を向ける技は、流石だった。
 スタジオでの自前のカメラの撮影は、NGで、ブログに載せられないのが残念です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック