巣箱の準備OK

 今日は、昼から曇って小雨がパラパラ。気温も15℃に届かなかった。
 さて、そろそろミツバチが分峰を始める時期です。今年2月の-15、6℃の寒波でミツバチを死なせてしまい、可愛そうなことをしてしまった。今まで1年を通して育てたことはなく、今年こそ、育ててみたい。今年は、3月に入って好天が続き、桜も10日位早く咲いたので、分峰も10日位早いかもしれない。巣箱の準備を行った。
 巣箱の準備は、巣箱の中をホウキで軽く掃除する。巣箱の中をガスバーナーで焼き飛ばした後、蜜蝋を塗り、ガスバーナーで溶かして、箱に浸み込ませた。また、スムシ対策として、巣箱を小包用紙で被い、端を新しい布粘着テープで隙間がないようにシールした。
 設置場所は、夏場の日差しを考慮し、午後から日陰となるような場所を選んだ。森の入口や家の軒下など10箱を用意した。
画像

画像
 森の入口に設置した場所は、見通しが利くよう、また採蜜活動に支障を来さないよう、雑木・枝を切った。
 今年も2箱位の入巣を期待します。入巣しても、スムシ対策など群れを維持するには簡単なことではない。昨年の反省を踏まえ、今年も頑張ろう。




【送料無料】【初心者歓迎】【電話サポート有り】日本蜜蜂のみつばち巣箱1箱 日本みつばち研究所熊谷農産
良品グルメきらり
商品名 日本蜜蜂のみつばち巣箱 商品説明 熊谷農産オリジナル 日本みつばち匠の巣箱 ココが凄い! ・

楽天市場 by 【送料無料】【初心者歓迎】【電話サポート有り】日本蜜蜂のみつばち巣箱1箱 日本みつばち研究所熊谷農産 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック