ジャガイモの芽が・・・

 今日は、久し振りの雨。農作物には恵みの雨です。
 さて、3月27日キタアカリ(6kg、85個)を購入して、植付けた。3週間後の4月17日頃、地上に芽が出て来るのだが、通常の植付け(深さ5cm)よりも、深く(20cm)植付けたので、少し遅いだろうと思っていた。しかし、この好天続きで早いものは、15日には芽が出始めていた。遅霜に遭わないため、芽が出て来る度に土を被せていた。
画像
 そして、生え揃った。もう遅霜はないだろう。
 生長の早いレッドアンデスは、10日に生え揃い、生育している。
画像
 さらに、野積み刈草の中へ植付けた自前の男爵も、刈草の上に太い芽が出ている。
画像
 25日以降の予想よりも1週間以上早い。野積みの刈草をかき分け、かき分け、苦労して出ているだけに、芽が断然太い。より大きなジャガイモにするため、脇芽は取り除き、太い芽1本を残した。
 種イモとして、キタアカリ、男爵、レッドアンデス約130個を植付けたので、猪に襲われなければ、260個以上が出来ることになる。一人ではとても食べきれません。ご希望の方がおられたら、差し上げますので、梅雨明け以降に、お越し下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック