トウモロコシの種まき

 昨日、今日と絶好の五月晴れ。入巣したミツバチも元気に蜜を集めている。
 さて、「今年も、新鮮なトウモロコシを食べたい」と言う気持ちで今年も種をまいた。採り立てを軽く洗ってサランラップで包んで電子レンジでチンしたトウモロコシは、堪らない。トウモロコシは、「お湯を沸かしてから収穫しろ」と言う位、鮮度が命。購入したトウモロコシでは、朝収穫したものでも数時間が経っている。トウモロコシは、収穫してから自らが糖分をどんどん消費してしまい、とても採り立ての甘さを味わうことができない。その味を楽しむには、自分でトウモロコシを作る以外ない。
 甘い品種のピーターコーンを2条植えで縦横30cm間隔1粒毎40ヵ所に直まきした。
画像
 肥料は、鶏糞を施した。発芽適温(地温)は、25~30℃。芽が生えてくるのは、2週間位かな。本葉5~6枚の時と雌花が咲き始める時に鶏糞をそれぞれ追肥し、甘さ成分を1本に集中させるため、1本の木に1本のトウモロコシを実につける予定です。
 誕生日(8月6日)に自分へのご褒美として、収穫して食べる予定です。血糖値の方は大丈夫かな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック