紅あずまの活着

 湿度95%。天気は、一日中、雨です。洗濯物が乾きません。
 さて、5月30日にサツマイモ、紅あずまのツル26本(6本オマケ)を植付けてから、9日が経った。6日に梅雨に入ったが、それまでの間は、毎日、水遣りをしていた。葉が枯れて、葉が1枚もないツルも2、3本あったが、それも含め26本全てのツルに、新しい芽が生えてきて活着したようだ。
画像
          葉がなかった芋ヅル
画像
 芋ヅルの生命力は、強く、葉が少々弱っていても、活着するのです。梅雨の時期に、ツルは一層延びて、生育するでしょう。梅雨明け、雨の降らない日が続くときは、時々水遣りする程度の世話で、11月の収穫まで、放って置けるので、私向きの作物なのですが、サボってばかりではいけません。
 芋を肥大させるためには、「ツルの恩返し」ならぬ、「ツルの返し」という作業が必要である。ツルが生育するとツルの節から根が出て来る。その根が土の中に入ると、根から過剰に栄養分を吸収し、ツルばかりが伸びて、芋が肥大しないことになる。
 そこで、根を土から引き剥がして、畝側へひっくり返す、「ツル返し」の作業が必要である。本根の芋に栄養分を集中させ、肥大させるために、必要な作業なのです。生長著しい時期に数回この作業を行う。この作業をやらないと、芋は、小さなものとなってしまうのです。ポリフィルムを畝に被せるのも、雑草対策にもなって、良い方法と思うが、未だ試したことがない。





ペッツルート ふっくらさつまいも 100g 犬 おやつ いも 関東当日便
charm 楽天市場店
メーカー:ペッツルート※生後3ヵ月くらいまで(離乳期前後)の幼犬には与えられません。ごほうびにぴった

楽天市場 by ペッツルート ふっくらさつまいも 100g 犬 おやつ いも 関東当日便 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック