タマネギの収穫

 5月17日タマネギが倒れ始め、葉も殆ど枯れた。6月18日、梅雨の中休み。晴れの日が3日以上続き、明くる日は、雨の予報だったので、一気に収穫した。タマネギ4個毎を水で濡らした米藁で結び、根と葉をカットして、作業小屋の中に吊り下げた。
画像
 昨年11月上旬にタマネギ苗675本を植付けたが、猿軍団に約170本を食害されたので、残りの約500本を育てていた。昨年は、肥料不足や苗が小さかったことで、200g以下の小さなタマネギが沢山出来た。
 今年は、300~400gを目標とし、元肥を牛糞入り堆肥から、より有効な鶏糞に変更した。また、3月下旬に追肥として、タマネギ専用肥料を施した。昨年よりも2週間も早く倒れ始めたので、心配したが、400gを超えるものはないが、300g以上のものは、100個以上ある。200g以上を含めると350個以上もある。
画像
 写真の最大のものは、380g。これでもデカい。8年前、500g越えのものを含め、400g越えのものが30個位出来たことがある。その年に次ぐ豊作です。
 300g以上であれば、スーパーに並んでいるタマネギと見劣りしない。200gでも十分である。1人暮らしにとって、使い勝手の良い大きさは、100g~200gである。100g未満であると皮を剥くなどが面倒である。逆に200gを超えると半分をラップで包み、冷蔵庫などで保存する必要がある。
 肥料枯れしない程度の肥料を施すことが玉の肥大に重要なことが改めて判った。




朝日工業 ねぎ・玉ねぎの肥料(大袋) 10kg
朝日工業

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 朝日工業 ねぎ・玉ねぎの肥料(大袋) 10kg の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サンアンドホープ シャキッとみずみずしく育てる たまねぎ・にんにくの肥料 500g
サンアンドホープ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンアンドホープ シャキッとみずみずしく育てる たまねぎ・にんにくの肥料 500g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック