熱殺蜂球

 1箱目に入巣した巣箱の様子です。遠目では、出入口が何か黒いもので被われているように見えたので、様子を伺いに近くに行ってみるとミツバチが巣箱から出て固まっているのが判った。分峰するのだろうか。2箱目、3箱目に分峰し入巣してくれたので、分峰してもおかしくない。分峰にしては数が少ない。よく見るとキイロスズメバチが固まりの中にいることが判った。
画像
 最近、キイロスズメバチが飛んでいるのをよく見かけていた。球にはなってないが、熱殺蜂球だ。キイロスズメバチを沢山のミツバチで被い、体温を1、2℃上げ、熱殺するのだ。久し振りに見た。これだけ沢山いるとキイロスズメバチも適わないが、身体の大きいものに立ち向かうのだから、ある程度の犠牲がある。キイロスズメバチよりも1.5~2倍大きい、オオスズメバチを熱殺するのは無理で、巣箱の中に逃げ込むしかないようだ。
 ところで、オニヤンマが巣箱にやって来て、ミツバチをさらって行くのを目撃したことがある。オニヤンマは、羽の音を出さず、ミツバチの数倍す早い。オニヤンマにも適わない。熱殺するのは無理だ。か弱いミツバチには、天敵が多いのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック