焼き枝豆

 焼き枝豆です。枝豆を焼くと水分が飛び甘味が増し、茹でる(甘味成分50%減)よりも甘味成分が逃げないとTVで放送していたので、フライパンを使う方法で試してみた。枝豆(200g) 塩小さじ 2~3杯。
 先ず、枝豆を良く洗う。サヤの両端をハサミで切り落とす。塩を振って、3~5分間置く。フライパンに、重ならないように置く。蓋をして強火で3分間。蓋を開けて、枝豆を裏返して蓋をして、さらに2分間加熱。まだ固いようであれば、様子をみながら加熱。サヤの口が少し開くのが目安。皿に入れて冷ました。
画像
 柔らかさをサヤの口の開きで判断したが、豆が少し固かった。加熱が足らなかったのか、収穫が遅くなって実が入り過ぎた豆だったのか、よく判らない。でも味わい深い味でした。
 加熱は、フライパンよりも、茹でた方が間違いない。オーブンを使った方が上手に出来たかも知れない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック