紅あずまの生育状況

 台風19号、20号が連続でやって来る。また、甚大な被害をもたらさなければよいが・・・。
 さて、サツマイモ(紅あずま)の生育状況です。
画像

 5月下旬にツル26本を植付け、6月上旬に全て活着した。梅雨に入り、梅雨の雨でツルは伸びて生育するものだと、活着以降、全く水を施さず、放って置いた。
 ツルの異変に気付いたのは、7月25日だった。ツルが全く生育してない。葉がないツル(1本)もある。例年だと畑一杯にツルが広がっている筈なのに、今年は、全く生育してないのです。畑が水不足なのだろう。今年の梅雨は、7月5日、6日の西日本の集中豪雨以外、雨が殆ど降らなかった。また、今年は、暑かった。夜中でも、30℃を超えた日が多かった。サツマイモの生育適温が25~30℃(地温22~26℃)なので、生育適温を超えていた可能性もある。
 25日以降、ジョロ(6L)×2回、毎朝夕に施した(夕立は1回あっただけ)。
 2週間後、葉がなかったツルに葉が生えてきた。
画像

 芋ツルの生命力は、素晴らしい。
 例年だと「ツルの返し」の作業時期だが、1ヶ月位後になりそう。
 今年の収穫は、期待できそうにない。猪の襲撃じゃない。だって、ツルが短すぎ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック