種まきから5日

 タマネギの種をまいてから5日が経った。芽が生えてきた。早いもので4日目には生え始めていた。芽が生えて直ぐは、トタンを被せていたので、日光に当らず、芽は白い。段々と緑化してくる。発芽適温15~20℃なので、5日前には昼間、未だ30℃超える日もあり、心配していた。でも、朝夕は20℃を下回る日もあったので、種をまいた。5日で生え揃ってきた。
画像
 後は、肥料枯れがあるか、ないか。鶏糞を混ぜない層(1~2cm)を作ったので、この効果も確認したい。また、生育適温が15℃前後なので、気温が10℃以下になると生育しなくなる。そこで、鶏糞を加えたことで、生長を促進させる効果も確認したい。さらに、苗の定植が11月上旬予定なので、約2ヶ月間、15℃前後の適温期間が長くあって欲しいのです。
 小さい苗は、肥料を多く施しても、大きなタマネギには、なり難くい。逆に、大きな苗(鉛筆以上)は、春先、トウ(花芽)が立ち易い。苗の大きさでタマネギの大きさがある程度決まる。300~400gのタマネギを作るには、少なくとも割り箸位の大きさの苗が必要で200本を期待します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック