タマネギ苗の定植

 今日の昼間の気温は12℃、最低気温も4℃。寒い1日でした。
 さて、タマネギ苗を定植した。品種は中生種のO・K黄。猿軍団の食害対策で、3ヵ所に分散させた。マルチフィルムの穴は、畝の長さから、295穴、190穴、100穴で計585穴となるので、苗600本を購入した。しかし、天候不順のせいか、不揃いで、1束100本当り10~20本多目に束ねられており、6束で100本以上が余分にあった。それをウッカリ忘れてしまっていた。苗の購入は500本でよかったのだ。もう1畝を作る必要が出来てしまった。急いで、畑を耕し鶏糞を施して、畝を作って、穴あきルチフィルムを被せた。
 そして、小さく細い苗40本位は、適当な球の大きさにはならないので、思い切って廃棄して、730本を定植した。
画像
 苗の上部1/3をカットして定植した。カットすることで、葉が垂れることがないので定植し易い。カットは、葉へのダメージはあるが、根が元気であれば、葉をカットしないで定植したものと変わりなく生育する。
 今年、長男夫婦と昨年、結婚した次男夫婦の所にタマネギを持って行った。大変喜んでくれた。来年も持って行こう。それには、猿軍団に襲われなければ、良いが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック