タマネギ定植から3週間

 タマネギ苗の生育状況です。10月31日に、黄タマネギ730本(購入したのは600本、サービス苗があった)を定植してから、3週間が経過した。
画像

 定植時、葉を1/3カットしたにも拘わらず、苗の葉はピンと立ち、新しい葉が生えて伸びてきた。
 昨年は、腐葉土だけでは、球が今一つ大きくならないので、肥料(鶏糞)を適量与えた。与えた肥料が多過ぎたようで、小さな苗には、影響があって、根腐れを生じた(被害20本位)。その他の苗には、新しい土と入れ替えて再び植付けて、正常に生育した。
 昨年の反省を踏まえ、今年は、鶏糞の量(苗200本当り、15kg)を1/3に減量した。今のところ、肥料枯れは、生じてない。微妙なのですね。被害は、肥料枯れよりむしろ、根切り虫の被害(約30本)の方が多い。根切り虫は沢山いるもので、20匹位は駆除した。
 新しい葉が生え揃ったのを合図に、タマネギ専用肥料を1苗当り数粒ずつ施した。さらに来年3月中旬頃に追肥する予定です。
 これから、猿軍団がキウイ、柚子狙いでやって来る。そして、キウイや柚子がなくなり、山に食べ物が無くなれば、タマネギ苗を狙い、やって来る。猿50~60匹に襲われたら、堪ったもんじゃない。春までビクビクする日が続くのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック