施設の忘年会

 昨日、12月2日は、施設の忘年会でした。例年、12月の第1日曜日である。平成最後の忘年会である。また、施設は、来年5月に旧神石中学校跡地へ移転するので、現在の場所での忘年会は、最後となる。
 忘年会が始まる前(10:30~)に家族会の総会がある。総会の議長は、家族会の会長である。議事は、平成30年度役員の選出、苑からの連絡事項(事務、介護、看護、ケアマネ、調理、生活相談)、家族からの要望・意見などである。11:20~入所者の会場移動し、11:50~忘年会が始まる。
 家族会の忘年会と言っても、計画・準備・会場の飾り付け・料理など職員の方々に全てお任せである。夏祭りの司会に続き、忘年会の司会をやることになった。もう一人の司会、職員の方を私が指名し、夏祭りに引き続き、Yさんにお願いし、快く承諾を頂いた。夏祭りと同様に、開会のセレモニー(開会の挨拶、家族会長の挨拶、乾杯の音頭)の部分の司会を行うことになった。食事も準備が整い、ボンに弁当、ノンアルコールビール、湯飲みが乗って、配膳がスムーズだった。後から味噌汁、お茶、バナナが来た。
画像
 夏祭りの各自バラバラのバイキングと違い、乾杯の音頭も全員に行き渡ったところで、タイミング良く出来た。
 今年のアトラクション(30分)は、カラオケ、地元の向迫(むこうさこ)真弓さん1人で7曲、1曲はアンコール曲。
画像
 年齢は60歳位だが声が若い。曲の合間に喉を潤す時もあったが、日頃から良く歌っておられるのが判る。
次に入所者の方々へのプレゼント(15分)。冬に向けて、手袋・靴下・帽子、香料などが入っている袋が一人一人へ手渡された。
 続いて、職員さんの出し物(10分)、看護、調理、事務、介護の代表者がリンゴの皮早むきを争う。
画像
 皮むきで盛り上がるのかなと思っていたが、どうしてどうして、代表者がカープの選手のユニホームを着る。早くむく代表者を予想させる。入所者との顔なじみの代表者がいたり、自動皮むき器を使う、ずるい代表者もあって、結構盛り上がった。
 14:00に滞りなく忘年会は終了した。
 懐かしい歌に口ずさみ、楽しい雰囲気の忘年会でした。入所者の皆さんも喜ばれたのではないでしょうか。職員の皆様、本当にありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック