山芋の植付け

 山芋の植付けを行った。山芋は昨年収穫した2年ものである。一昨年、猪に食害され、ほぼ全滅にされた。写真の山芋は、ムカゴから育てた2年ものである。植付けた山芋の長さは、30cm~50cm。重さは、80g~200gである。
画像
 それを、5mm角の篩に掛けた赤土を詰めた、パイプの入口に山芋の先をセットした。パイプは、長さ60cm~90cmのビニール製パイプ。パイプの底から赤土流出防止のために、空き缶あるいはPETボトルの底をカットしたものをセットした。パイプは、30本を用意した。
画像
 そして、パイプを10~20°傾け、畑の土を5~10cm掛けて埋めた。その上に野積みの刈草を被せた。
画像
 さらに、ムカゴも赤土の枠の中に50個以上を植付けた。
 今年で3年目となり、60cm以上、少なくとも、40cm以上になる筈である。
 一昨年、3年目で猪に襲われた。山芋が大きくなった頃を狙ってやって来る。今年は、鉄柵の囲いの上部を補強し注意しよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック