何待ち?

 今日から「令和」。新しい元号がスタートした。戦争もなく、災害もない時代であって欲しいと願う。次の元号までは、生きていられないでしょうね。
 さて、何待ち?分峰待ち。
画像
 今年も入巣してくれるように巣箱の中を掃除してセットした。巣箱の中と底板をガスバーナーで焼き飛ばし、巣箱の中と底板に蜜蝋を擦り付けて、空き缶と出入口に蜜蝋をセットした。セットした巣箱は、10箱を1週間前にセットした。
画像
 早速、ミツバチが沢山やって来て、ハチミツを混ぜた蜜蝋をついばみ、巣箱にも出入りしている。期待できそう。分峰の時期は、4月下旬~5月上旬。2017年の入巣は5月1日、2018年は、4月21日だった。今年は、桜の開花が4月7日と遅かったこと、最近、少し冷え込んだことで、少し遅くなるかもしれない。入巣を楽しみにしています。ワクワク・ドキドキと昔、恋人に会うような気持ちになるのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック