メテオプラザ

 美保関いん石は、1992年12月10日、松江市美保関町惣津の民家に落下した。当時ニュースで大騒ぎしていたのを覚えている。このいん石だけのために博物館を建てたのが凄い。
画像

画像
 お客は我々3人以外誰もいなく、ひっそりとしていた。いん石に関するビデオ(7分間)を見た。当時の新聞が掲載され、「きんさん、ぎんさん」などの有名人も沢山訪れていることを紹介している。また、民家の模型を作製し、実物の屋根瓦、座板、畳が展示されていた。二階建ての瓦を突き抜け、1階の畳で止まっている。畳の下の座板も壊している。いん石のレプリカ(6.4kg)を持ち上げてみた。鉄の塊のように重い。
 序でのようにハヤブサの実物大の模型が展示してあった。
画像
 メテオプラザの隣には、七類フェリーターミナルがある。フェリーの駐車場には車が沢山停めてあった。ここに車を停めて、フェリーで隠岐の島に行っているのだろうか。私もいつか行ってみたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック