遅かった入巣

 今日、遅ればせながら、入巣した。今年、巣箱の中を掃除してセットしたのは、4月24日。それから待つこと20日以上。ハチミツを混ぜた蜜蝋をついばんで、巣箱にも出入りしていたが、入巣しそうで、しなかった。分峰の時期は、4月下旬~5月上旬。2017年の入巣は5月1日、2018年は、4月21日だった。入巣しないと落ち着かない。夏野菜(キュウリ、ナス、ピーマン、カボチャ、トウモロコシ、落花生)の苗や種まきをする、やる気が起きなかった。もう、4月中旬、今年の入巣は、諦めて、ここ数日間、夏野菜の苗を植付けたり、種をまいたりしていた。
 今日の15時頃、日課の10箱の巣箱チェックしていた。1箱だけ、数匹のミツバチが出入りしていた。巣箱を一回りチェックした後、もう一度、出入りしていた巣箱を見に行くと、沢山のミツバチが入巣していたのです。数千匹が上空を乱舞し、出入り口に群がって、入巣していた昨年と違い、今年は、何処からやってくるのか、10数匹毎、順に1時間半も掛って入巣していた。
画像
 今年も入巣してくれてありがとう。でも、入巣しても女王バチが巣箱を気に入らなければ、出て行ってしまう。暫く様子を見たい。ミツバチが足に花粉団子を付けて帰って来れば、大丈夫なのだが・・・。
 これからの毎日がドキドキと恋人に会うような気持ちになるのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック