門番が居ません。

 昨日、梅雨が明けた。平年より4日遅い。梅雨が明けると30℃を超える日が続く。これからの年齢は、熱中症などの暑さに負けない覚悟が必要です。
 さて、今年、巣箱3箱に入巣した。1箱目が5月17日、2箱目が5月30日、3箱目が7月2日だった。1箱目が入巣してから、2ヶ月以上が経過した。晴れている日は、活発にミツを集めている。そして、キイロスズメバチがミツバチを浚いにやって来ている。蜜をお腹一杯にした、ミツバチは、ヨタヨタと飛んで、巣箱に帰って来る。スズメバチは、そのミツバチを狙っている。スズメバチがやって来ると、ミツバチ達は出入口に集まり、一斉に羽を動かして、大きく見せて、退散させようとしている。
          (1箱目)
IMG_0870(1).jpg
          (2箱目)
IMG_0871(1).jpg
 ところが、3箱目の巣箱は、出入口の数が居ないのです。
          (3箱目)
IMG_0874(1).jpg
 女王バチが逃げたかと思ったが、そうでもない。耳を澄ますと群れが周期的に羽を動かす音がする。巣箱の中に居るようだ。
 しかし、出入口を出たり入ったりしているミツバチはいるが、出入口にミツバチが居ない。門番が居ないのです。ミツバチの寿命は40日、通常、寿命間近のミツバチ、現役をリタイアしたミツバチ、羽が傷んだミツバチが門番を担うのだが、門番が居ないのです。7月2日に入巣したので、元気なミツバチばかりなのかもしれない。
 門番が居なくて、心配なことは、スムシの成虫、ハチノスツヅリガが自由に侵入しないかと思うことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント