熱殺蜂球

 ミツバチの熱殺蜂球を今年、初めて見た。
 IMG_0955(1).jpg 熱殺蜂球は、キイロスズメバチを沢山のミツバチで被い、体温を1、2℃上げ、熱殺する。キイロスズメバチは、簡単に餌が捕獲出るのか、ミツバチの巣箱によくやって来る。
 観察すると、巣箱の巣門付近で待っていて、巣箱に帰って来るミツバチを狙っている。ミツバチは、花粉団子を身に付けたり、蜜を腹一杯にして、ヨロヨロと巣箱に帰って来る。水の中に例えると立ち泳ぎの状態で待っていて、スピードが遅くなったところを狙っている。スズメバチは、ミツバチよりも数倍早く、サーッとさらって去って行く。蜜で腹一杯にしたミツバチは、美味しいのかもしれない。ミツバチ達も、熱殺蜂球で退治するが、かなりの数が犠牲になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント