タマネギ苗の生育状況

 9月14日にタマネギの種をまき、1週間で芽が生え揃った。さらに2週間が経過した。苗は順調に生育し、葉の長さも10~15cm位になった。
IMG_1056(1).jpg 例年、1ヶ月位で苗は倒れ、枯れ始めるが、今年は、それが認められない。肥料枯れを考慮して、肥料を少なくして、鶏糞(10%)+種まき培土(45%)+畑の土(45%)を混ぜ合わせたものを苗床としていた。また、例年、雨避けにポリフィルムやトタンを被せていた。今年は、ポリフィルムやトタンを被せることを止め、太陽に当て、光合成を促進させる方法を採った。言い換えれば、大雨が降ろうが、大風が吹こうが、放ったらかしにする方法であった。その方法が、上手くいくかもしれない。今年は、自前の苗100~200本が出来るかもしれない。やっと今年、期待できそうなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント