大山

 今日、11月3日、中国地方の最高峰、大山に初めて登った。大山は、剣ヶ峯の標高1,729mだが、弥山1,709m迄しか通行禁止で行けない。
 一緒に行ったメンバーは、後輩、Ma君とMo君の3人。5月の道後山続き、大山登山を誘われたのです。朝6:15、新免・田川瀬に集合して、大山へ。大山ナショナルパークセンター下の駐車場を8:30スタートです。弥山まで、夏山登山コース2.8km、時間にして3時間掛るという。平坦であれば、30分、2倍の1時間で十分だと思った。しかし、その考えは甘かった。
 紅葉シーズンなので、覚悟はしていたが、登山客の多いこと、2,000人近くはいたのではないだろうか。道幅が狭いので、降りてくる登山客とすれ違う時、どちらかが待たなければ、いけなかった。そして、登山道も急勾配で、階段がとてつもなく多く、段差も高いことで、息が切れ、多くの休憩を入れなければ、続かなかった。キッチリ3時間が掛った。
 8合目付近から霧が深く視界ゼロ状態。風も強くなり寒くなってきた。ウインドブレーカーを着込むものの、体感温度は5℃以下。汗も冷え、指先も痺れて震えが来る。1時間も居れば、命の危険性さえも感じた。何れも、予想もしてないことだった。
          (頂上の混雑と霧)
DCIM0353(1).jpg Ma君のお母さんが作ってくれた、弁当(ありがとうございました)を早々に食べ、下山した。下り坂の方が、膝に負担が掛る。しかも、靴擦れが生じてしまった。安全靴を履いていたのが良くなかった。安全靴は、つま先が堅く、下り坂では、体重がつま先に掛り易い。7合目からは霧も晴れ、視界も良くなってきた。
DCIM0358(1).jpg 汗も出て来た。下山で汗を掻き、爪の下に血マメが出来るなんて、思ってもみなかった。
 裏大山の頂上付近は霧で被われていものの、紅葉で最高だった。
DCIM0360(1).jpg ついでに下山途中にある、大山寺に寄った。
DCIM0362(1).jpg そして、大山そばを食べた。店は繁盛しているが、スープ、そばの味は今一・・・。
DCIM0363(1).jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

M君
2019年11月04日 12:25
大山登山
お付き合いありがとーございました。視界の悪さは想定外でしたね
念願だったので大満足です!
こきち
2019年11月04日 16:33
誘って頂きありがとうございました。思わぬ、足を痛め、足手まといとなりました。初心者コースがあれなので、厳しいことがよく判りました。一緒に登山が出来るのも、最後かもしれませんね。今回は、それを思い、しみじみ登りました。色々とありがとうございました。
M君のあに
2019年11月19日 20:42
お疲れ様
こきち
2019年11月20日 11:29
>M君のあにさん
>お疲れ様
全て、貴方のお母さんに弁当を作って頂いたお陰です。
感謝しております。
貴方も山登りを始めては如何ですか?
ウエストが絞れるかもしれませんね(😄)。