ファミリー・サポート制度

 孫1は、昨年4月より保育所に通っている。当初、朝、長男が送って行って、夕方、嫁さんが迎えに行っていたが、今、長男は、8月より長期出張中で、嫁さんが送って行って、妻が早めに勤務を終了して迎えに行っていた。
 しかし、妻の勤務地から保育所まで遠いこと、長期間にもなったこと、また後が切られることで、仕事が滞り気味になることなどで、週の3日間、保育所の「ファミリー・サポート制度」を利用することになった。
 「ファミリー・サポート制度」は、地域において育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児や介護について助け合う会員組織です。この事業は働く人々の仕事と子育てまたは介護の両立を支援する目的から、労働省(当時)が構想し、設立が始まったとか。料金は、1時間500~1,000円で、早朝や夜間は、少し割増になるようです。子育て世代にとって、本当に有り難い制度だと思う。
 しかし、孫1がファミサポ家族と仲良く出来るかどうか、心配だったが、ファミサポ会員さんのお家でとってもいい子で遊んでいるとか。
結希乃200122(1)-1.jpg
 良いファミサポさんが見つかって安心しました。孫1は、2歳から色んな試練を経験している。頼もしくも見える。頑張れー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント