斐乃上(ひのかみ)温泉

 1月26日、今年に入って、新見・千屋温泉に続き、2度目の温泉に行った。メンバーは、M君、M君のお母さん、M君の兄さんと私の4人。場所は、奥出雲町美肌温泉郷の中にある、斐乃上(ひのかみ)温泉「ブィラ船通山」。
IMG_1130(1).jpg
 4年前に続き、ここも2度目である。泉質は、アルカリ性単純温泉で、ヌルヌルのお湯、「日本三大美肌の湯」でもある。肌もスベスベになると「温泉に入った」という気分になる温泉です。26日は日曜日なので人が多かった。洗い場を6人が使えるが、4、5人が湯船で待っている状態だった。
 昼ご飯は、新そば定食1,280円。そば3段重ね、舞茸天ぷら、仁多米のおにぎり付き。そば3段重ね、1段目のそばに薬味、ツユを全量掛けて、1段目を食べ終えたら、残ったツユを2段目に掛けて食べたが、3段重ねの食べ方がよく判らなかった。
 帰宅して、調べると、3段重ねたままで、1段目の蕎麦の上に薬味を散らし、上からツユを掛けて、1段目を食べる。食べ終えたら、残ったツユを2段目にかけ空の器は一番下に重ねる。2段目に薬味を散らし、ツユを追加して食べる。3段目も同様にして食べる。要するに、薬味・ツユを3等分にして食べる。そして、そばと一緒についてくる「そば湯」。そば湯には、そばから溶け出したビタミンがたっぷりと含まれているので、お好みでそば湯を入れて食べるとか。薬味・ツユを3等分に分けなくても、美味しく食べたのだから、・・・。
 M君とM君の兄さんは、例によって、生ビール2杯毎。私は、ノンアルコールビール。帰りは、私が運転。また上手く利用されてしまった。「美肌の湯」に浸かって、美肌美男になったような。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

M君の兄
2020年02月08日 10:37