落花生

 5月8日に、一晩水に浸けて、落花生の自前の種36粒を25cm間隔で一粒毎直まきした。肥料は、気持ち程度、種36粒に対し、牛糞入り堆肥5kg程度。ほぼ2週間経って、芽が生えてきた。腐った種は、4粒。
IMG_1235(1).jpg
  落花生を育て始めて、7年目になる。落花生は、蝶が羽を広げたような奇麗な黄色の花が咲く。この花がしぼむと、つけ根の子房柄(しぼうへい)が地中にもぐり、実になる。このユニークな生長を観察したくて、始めた。また、漫画「美味しんぼ」に出て来る「ソルト・バター・ピーナッツ」も、自前で試したくて、始めた。
 最初の年には、3週間経っても、芽が生えてこないので、掘って見ると、全て腐っていた。また、蟻に食べられたこともあった。
落花生の発芽適温20~30℃、生育適温25~27℃なので、比較的暖かい地域で栽培され、ここ神石高原町では、なかなか難しい作物である。腐った原因は、種を早くまき過ぎ、発芽適温範囲に達しなかったから・・・。以後、地温が20℃超えるようになる5月上旬に植付けている。ビニールシートを被せれば、早く種まきをしても良いかもしれない。蟻対策として、PETボトルを半分にカットして、上の部分を芽が生えてくるまで、被せている。
 秋の収穫・乾燥後、塩分濃度3%で茹でたサヤ付き落花生は、絶妙なのです。また、「ソルト・バター・ピーナッツ」も美味しいのです。今年も、試してみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント