トウモロコシの生育状況

 トウモロコシの種を1晩水に浸け、ポットにまいたのは、5月9日だった。一週間で芽が生えるまでは良かったが、ポットの土が良くなかった。ポットの土として、牛糞入り堆肥(50)+畑の土(50)を用い、折角、芽が生えた苗の半分近くが肥料枯れしてしまった。残り半分の比較的元気な苗を鶏糞10kg施した畝に植付けた。また、6月2日、再び種を購入して、堆肥なしの畑に1ヵ所に2、3粒を直まきした。一週間で芽が生え、順調に育っている。
IMG_1251(1).jpg
 支柱は、倒れ対策用でもあるが、モグラ対策用でもある。支柱がないと畝をグジャグジャにするが、支柱を立てると邪魔になるのか、グジャグジャにならないのです。またキャップを被せている苗が再度種をまいた苗です。後日、苗1本に間引きし、堆肥を施す予定です。
 トウモロコシは肥料枯れし易いことを忘れていた。反省。
 今年も、32本のトウモロコシを育てることになった。幹1本に1本のトウモロコシを実に付け、他は芽描きし、甘味成分を1本に集中させる。トウモロコシは、お湯を沸かわしてから収穫せよと言う位、鮮度が命。収穫後、甘味成分をどんどん消費するので、収穫後直ぐ調理するのが好ましい。トウモロコシの皮を剥き、洗って、サランラップで軽く巻いて、電子レンジ500Wで5分間チン。堪らないんだなー、これが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント