山芋の生育状況

 山芋の種イモを塩ビ製パイプ37本に植付けたのは、4月19日。赤土を詰めた塩ビ枠にムカゴの種約80粒をまいたのが4月20日だった。また、種イモが余ったので、竹筒20本を作製して、その中に山芋を植付けたのが4月26日だった。
 そして、2~3週間経って、植付けが遅かった竹筒にも芽が生えてきた。芽がなかなか生えてこず、心配した種イモもあったが、植付けた種イモ57本、全部に芽が生えてきた。また、ムカゴにも芽が生えてきた。
 さらに2ヶ月が経ち、その生育状況です。
IMG_1262(1).jpg
 左側が山芋の種を植付けた畝  右側がムカゴをまいた畝
IMG_1259(1).jpg
 竹筒に山芋の種を植付けた畝
 ツルは、栽培ネットの高さを超え、竹を伝い、3m以上に太く伸び、葉は茂り密集している。ツルは1晩で10cm以上延びる勢いを見ると、山芋が滋養強壮に良いことを感じる。
 後は、秋の収穫が楽しみなのですが、毎年、山芋が大好物の猪に襲われ、まともに収穫したことがない。猪に襲われないように祈るだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント