山芋の生育状況

 山芋の生育状況と言うよりも、ツルの生育状況です。4月19日、種イモを塩ビ製パイプ37本に植付けた。4月20日、赤土を詰めた塩ビ枠にムカゴ約80粒をまいた。また、4月26日、竹筒20本に種イモを植付けた。そして、2~3週間経って全ての種イモ、ムカゴに芽が生えてきた。そして、キュウリ用ネットと竹をセットした。それから、長かった梅雨の間、雨のお陰でツルを順調に伸ばし生育していた。
 7月30日の梅雨明け以降、夕立もなく、今日までブチ暑い天候で殆ど雨が降らなかった。山芋は根が沢山張り、しかもパイプの上には刈草を分厚く野積みしているので、水遣りは必要ないと考えていた。
IMG_1296(1).jpg
 しかし、枯れ葉が目立つようになってきたので、ここ2週間以上、水を施すようにしているが、十分に潤す雨が欲しい。
     (後方が塩ビ製パイプ37本の畝。前方がムカゴの畝)
IMG_1310(1).jpg
          (竹筒20本の畝)
IMG_1303(1).jpg
 そして、収穫が楽しみです。毎年のように、山芋が大好物の猪に襲われているが、今年は、未だ襲われていない。収穫まで後2ヶ月、猪に襲われないように祈るだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント