タマネギ苗の植付

 11月上旬と言えば、タマネギ苗の植付け。畝の準備として、雑草を取り、畑を耕し、肥料を施して、畝を作るのだが、今年は、畑に植えた山芋を掘るのに時間が係り、畑の準備が遅れている。
 自前の苗は、10月上旬、孫2の1歳の誕生日祝いで留守にした間に殆ど枯れてしまった。トタンを被せていたが、太陽に当てなければいけなかったようだ。孫2に会えたとは言え、8日間の留守は痛かった。今年も失敗してしまった。取り敢えず、苗300本を購入して植付けた。
 購入した苗は、油木百菜館で井上さんの苗だった。井上さんの苗は人気があって、なかなか購入できない。購入しようと思えば、予約が必要なのです。井上さんの苗に久し振りに出会った。10年前、タマネギを初めて栽培した苗が井上さんの苗だった。10年間、井上さんの苗は入手出来ないこともあって、油木高校、ホームセンター、田辺種苗店の苗に、浮気していた。
DCIM0449(1).jpg
DCIM0450(1).jpg
 井上さんの苗は、球の部分は大きく葉は長く苗が揃って立派な苗だ。1束100本で550円(10年前よりも50円値上がっているかな)。普通、表示よりも数本~10本余分に束ねてあるのだが、300本で305本しかない。また、葉先を10cm位カットして植付けると植え易いと書いてあった(私も昔、カットある・なしでテストしており、多少ダメージがあるものの、遜色ないことを確認している)。苗に相当の自信が伺われる。実際に立派な苗でした。自前の苗を上手く育てる方法を教えて欲しい気持ちです。
DCIM0453(1).jpg
DCIM0451(1).jpg
 でも、井上さん、苗が立派すぎるとトウが立つ易いのですがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント