関金温泉

 昨日、鳥取県・関金(せきがね)温泉に行ってきた。メンバーは、M君とそのお母さん。関金温泉は、東城ICから中国自動車道、米子自動車道を通って湯原ICで降りる。
 途中、湯原ダムに寄った。
DCIM0460(1).jpg
DCIM0454(1).jpg
 ダムの下に混浴で砂湯の露天風呂があるところだ。ダムの上から入浴している人が見えるが、若い女性か否か、よく判らない。
DCIM0457(1).jpg
 日帰りで入れる温泉で、目指していた、国民宿舎「グリーンスコーレせきがね」閉鎖されていた。周りを見渡すと、コロナ渦のせいか、閉鎖されている所が多い。やっているところを探し、「湯命館」に入った。
DCIM0464(1).jpg
 非接触の体温測定・手の消毒、コロナ対策が施されている。入浴料と昼食がセットだった。1,000円、1,300円、1,500円があって、刺身・天ぷら定食の1,500円を選んだ。泉質は、弱アルカリ温泉。ヌルヌル感があって、肌がスベスベしてくる、美肌の湯だ。
 そして、白金食堂での昼食です。ここでも、体温測定・手の消毒が必要だった。
DCIM0463(1).jpg
 刺身・天ぷら定食、海が近いのか、エビ、イカ、ハマチの刺身が美味しかった。
 M君は例によって、生ビール、私は、お茶で乾杯。復路は、私が運転、また上手く利用されてしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント