油木、湿り雪です

 昨日夜、寒いと思っていたら、朝、雪が積もっていた。ここ数日、15℃を超える日が続き、春のモードでいたので、ビックリです。  道路には、積もってないが、田んぼは雪景色です。雪は、湿り雪で、差している傘が段々と重くなる。福山地方と同じ天気予報(午前中は雨)とは、解せない。桜の開花も1週間遅いのですよ。  ところで、落葉の堆肥化では…
コメント:1

続きを読むread more

タマネギ苗の生育状況

 正月明け、植付けたタマネギ苗(1ヵ所165本)が猿軍団に襲われ、殆ど苗を引き抜かれ、葉を食べられた。苗の玉の部分は大丈夫そうだったので、放していた、苗を集め、再び植付けていた。そして、タマネギ用肥料を追加で施した。再植付けから1ヶ月と3週間が経過した、生育状況です。           (猿軍団に襲われたタマネギ苗)     …
コメント:0

続きを読むread more

雲一つない青空

 19日、昨日の昼の気温は、13℃。朝の気温が-4℃なので、この気温差には身体に応える。ここ3日ほど雪が舞っていたので、雲一つない青空にビックリ。雲一つない青空は、2月に入って2日目。気持ちもウキウキして清々しい。余りにも綺麗な青空だったのでパチリ。  これから三寒四温を重ねながら、寒さがしだいに緩む。春が待ち遠しい。
コメント:0

続きを読むread more

ツララ

 今朝の気温は、-4℃。ウォーキング・コースに道路を塞ぐように2m以上のツララが下がっていた。  ツララは、手が届く高さにある。場所は、油木R182号線の高架下。国道中央部の繋ぎ目に亀裂ができ、その亀裂に水が浸透して、水滴となり、ツララが出来きたと思われる。2m以上のツララは珍しい。2017年以来である。  この場所で、2m以上…
コメント:0

続きを読むread more

落葉の中の種イモ

 落葉の山の中には、ジャガイモの種イモが植えてあるのです。植えてあるというよりも、畝の上に自前の種イモを置いて、その上に牛糞入り堆肥を分厚く被せている。落葉を集める前の12月中旬に30~40gの種イモ20個を置いた。その上に集めた落葉を被せて、種イモはどう生育するかの実験なのです。通常の植付けは、3月下旬~4月上旬。異例の植付けのタ…
コメント:0

続きを読むread more

雲一つない青空

 今日、12日は、雲一つない青空だった。先日まで鉛色の雲に被われ、雪が舞っていたのに大違い。昼間の気温も13℃。  こんな日は、春を感じ気持ちがいい。落ち葉の堆肥化も、気温の上昇と共に微生物が活発になって進行しそう。  また、もうすぐ、ミツバチも飛んで来そう。今年は、入巣してくれるかな。
コメント:0

続きを読むread more