山芋の植付け

 山芋の種イモを植付けた。先日用意した切った竹(直径5cm~7cm、80cm)を半分に割って、底の節は残し、それ以外の節はくり抜く。そして、半分に割った竹を合わせて、テープで何ヶ所か止めて、竹筒を完成させる。竹筒に畑の土を5mm角の篩に掛け、竹に詰めて、種イモ(1年もの、長さ20cm~30cm)を植付けた(3本だけ、2年もの、長さ60cmをそのまま植付けた)。畑を深さ20cm位掘って、竹筒を15~20度傾け、寝かせた。
DCIM0543(1).jpg
 竹筒の入口部分に牛糞入り堆肥を施し、その上および竹筒全体に畑の土を5cm位被せた。
DCIM0544(1).jpg
 この畑には、竹筒長さ80cmが29本、昨年の竹筒長さ60cmが6本の計35本を育てることになる。
DCIM0426(1).jpg
DCIM0439(1).jpg
 また、別の畑に、塩ビパイプ(長さ60cm)28本、昨年の竹筒(長さ60cm)13本、計41本に種イモを植付ける予定です。
 合計76本を育てることになり、秋の収穫が楽しみになってくるが、山芋が大好物の猪に襲われないように祈るだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント