花は霧島

 花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは、オハラハー 桜島 ハ ヨイヨイ ヨイヤサット」。鹿児島では、歌と言えば、オハラ節。花と言えば、霧島。  今年も、霧島が鮮やかなに咲いた。  例年5月上旬に咲くのですが、今年は、1週間位早い。この霧島は、元を言えば、小中学校の通学路の墓地に植えられていたものです。30年前、この枝を挿し木にし…
コメント:0

続きを読むread more

枝豆

 10日前の14日、夏野菜(ナス、ピーマン、キュウリ、枝豆、トウモロコシ)の種をまいた。  芽が生えるのが最も早かったものは、枝豆、その次は、キュウリ、トウモロコシの順だった。発芽適温20℃からにも関わらず、ナス、ピーマンは未だ生えてこない。キュウリ、トウモロコシは、発芽適温が25℃と高いのに関わらず、芽が生えるのが早かった。最も早か…
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの初ものです。

 タケノコを3本収穫して、食べてみました。3月中旬から猪に、あちこち掘って食べられているのは、確認していた。ここ数年、食べたことがなく、今年もダメだろうと諦めていた。今年は、猪に見つからなかったのでしょう。  3本も、1本は大き過ぎでした(節の部分が固かった)。  タケノコは、皮を剥いて米糠と一緒に茹でて、みそ汁に、五目釜めしの…
コメント:2

続きを読むread more

夏野菜の種をまいた

 ポリポットに夏野菜(ナス、ピーマン、キュウリ、枝豆、トウモロコシ)の種をまいた。  夏野菜は、発芽適温が異なる。枝豆、ナス、ピーマン、トマト、落花生は、20℃から。キュウリ、カボチャ、トウモロコシは25℃から。トウモロコシ・枝豆は、30本毎。後は、2~5本が育てば、一人で食べるには十分過ぎる。というよりは植える場所ない。猿軍団に…
コメント:0

続きを読むread more

山芋の植付け

 山芋の種イモを植付けた。先日用意した切った竹(直径5cm~7cm、80cm)を半分に割って、底の節は残し、それ以外の節はくり抜く。そして、半分に割った竹を合わせて、テープで何ヶ所か止めて、竹筒を完成させる。竹筒に畑の土を5mm角の篩に掛け、竹に詰めて、種イモ(1年もの、長さ20cm~30cm)を植付けた(3本だけ、2年もの、長さ60c…
コメント:0

続きを読むread more

間に合った

 今日、4月7日は、小中学校の入学式。入学式には、満開の桜が似合う。4月4日の雨と翌日の風で散り始めたが、まだ桜の花びらは残っている。満開とは言い難いが入学式に間に合った。  友達を沢山作って、一杯遊んで、一杯勉強して下さいね。  ところで、4月3日は、孫2の入園式だった。孫2は1歳6ヶ月。園長先生からの「入園、おめでとう」のメ…
コメント:0

続きを読むread more

竹筒の作製

 先日、掘り残しの山芋から芽が生えていたので、植付けの準備を行っている。  塩ビパイプ(長さ60cm)は30本あるが、種イモの数が多いので、新しく竹を切って竹筒を準備した。そして、毎年、猪に襲われて、収穫出来なかったので、判らなかったが、昨年は襲われず、判ったことがある。ひとつは、筒の中に充填する土によって、生長に違いが出ること、赤土…
コメント:0

続きを読むread more