山芋の生育状況

 4月上旬、竹筒(80cm長)29本、昨年の竹筒(68cm長)6本計35本先に植付けた。続いて、他の畑に、塩ビパイプ(68m長)28本、昨年の竹筒(68cm長)13本計41本を植付けた。4月下旬に芽が生え始め、5月上旬には生え揃った。それからほぼ1ヶ月経った。
DCIM0584(1).jpg
DCIM0585(1).jpg
DCIM0587(1).jpg
 その間、刈草を畝に分厚く被せた。大きな種イモのツルは、太く伸び逞しい。長いもののツルは、2m以上にも及ぶ、栽培ネットの高さを超え、設置した竹にも伝わろうとしている。ツルは1晩で10cm以上延びる勢いを見ると、山芋が滋養強壮に良いだろうと感じる。
 今後、ツルは竹を伝い、3m以上に伸び、竹は葉がたわわに茂るので、竹が折れないように補強する予定です。
 後は、山芋が大好物の猪に襲われないように祈るだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年06月12日 18:35
ご苦労さま 思う様に、なりませんなあ 草刈りお願いしますよ
こきち
2021年06月12日 21:57
コメントありがとうございます。思うようにいかないのが、世の常。上手く行くように努力したいものですね。来週は野暮用で滋賀に帰ってくる予定です。町道の草刈りは、6月下旬から開始しようと思っています。