町道の草刈り

 7月の第1日曜日は、集落の町道の道刈りで毎年10名が参加します。
 この日は集落の子供たち(ほぼ60歳以上)が福山から帰って来て道刈りをするのです。担当の町道は約4km、当日1日で終了する訳がなく、当日、午前中で終わるように2週間前から少しずつ刈り始めるのです。
 今年は少し違っていた。まず目に付き易いメイン町道の草刈り(500m以上)が行われたこと。刈り残しなどなく、綺麗に刈られ、刈草も集められ綺麗に片づけられたこと、そして道路脇の溝も落葉などのゴミも綺麗に取り除かれていたことなど完璧でこれが見本となった。昨年までは、草刈りが行われていたが刈草が散乱し、片付けられていなかった。草刈り作業よりも片付ける作業の方が、時間が掛り、しんどいことを知っていたので、片付けられていなかった。
 今年は少し違った。後から刈る人たちもそれが見本となって、刈るだけではなく、刈り残しも刈草の片付けもされていたのです。後1km程を残して当日に望んだので、刈草の片付け作業も殆ど無く、10人でする草刈り・片付けは早かった。蒸し暑く、皆さんヘロヘロ状態だったが雨に降られることもなく、昼前には無事終了した。
 集落の年に1度の草刈り行事ですが、昼からの慰労会はコロナ渦の影響で自粛しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント