カイイーの

 町道の草刈りがあった7月4日の明くる朝、肘の内側に赤い斑点のブツブツが沢山出来ていた。
IMG_1381(1).jpg
 寝ている間に掻きむしったようだ。昨日の草刈りで出来た以外考えられない。切られたウルシの小枝を左手の脇に抱えて、片付けていたことを思い出した。ウルシにかぶれたに違いない。
 子供の頃、ウルシの木(冬で葉が落ち、ウルシの木だと判らなかった)を切ってバットとして、従弟が投げた雪玉を打って遊んだことがある。明くる朝、体中に赤い斑点が出来たことがある。その時、抗体が出来、ウルシにはかぶれないものだと思っていた。実際に、過去12年間、草刈りでかぶれたことがなかった。何故だろう。
 考えてみると1週間前に第1回目の新型コロナワクチンを打ったところだった。ワクチンを打った明くる日は、腕の痛みがあったものの、あまり影響は感じなかったが、ワクチン接種で体質が変化したのかもしれない。そう言えば、ワクチン接種直後からチョットしたことで痒みを感じ、皮膚が敏感になっているような気がするのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント