ワサビ

 今日、午前中は雲がやや多いものの晴れていたが、昼からは小雨が降ったり止んだり、不安定な天候だった。
さて、ワサビのことです。9年前、休耕田や沢に植付け、5年で石の間に根付いた。毎年の増水で一部が流されて、下流のあちこちに沢山生え、ワサビ谷になった。放ったらかしにしていたが、時々食味していた。下ろし立ては、口に入れて直ぐには、甘味があって、暫くしてツーンと来る、絶妙な辛みで満足の辛みだった。残念なことは、刺身が無かったこと。
 今年、7月6日、7日の尋常じゃない豪雨で、流されているのではと、久し振りに見に行ってみた。沢の形が変わっていた。沢はえぐり取られ、ワサビは、跡形も無く、綺麗に流されていた。ほぼ全滅です。
 しかし、ワサビの一部は、下流の土手に打ち上げられていた。3ヶ月が経って、新しい芽が生え、根付き始めていた。
画像
 助かった。これらを集めれば、なんとかなる。土手に打ち上げられた苗を集め、沢の砂地に植付けた。根を上流に向け、横にして平たい石を乗せた。平たい石は増水したときに抵抗を少なくするためです。
画像

画像
 豪流で流されなければ、小さなものは、5年位で食べられる大きさになる。大きなものは、2、3年で食べられる大きさになるかもしれない。

"ワサビ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント