タマネギ苗植付けの準備

 今朝の気温は、7℃、昼間、晴れても15℃で気温があまり上がらない。綺麗な紅葉は、気温差大と言うが、今年はどうかな。
 さて、11月が近づくとタマネギ苗の植付けの準備をします。植付けは、今年で10年目になる。1年目、何も判らず、購入して植付けた。トウが立った。その後、数年間は、堆肥化落葉だけで作った。畑は、柔らかくなったが、今一つ球が大きくならず、堆肥化落葉は諦め、牛糞入り堆肥を施した。それでも、球が大きくならず、鶏糞にたどり着いた。しかし、鶏糞が多過ぎ、肥料枯れを起こした。また猿軍団に苗を食害され、ほぼ全滅したこともあった。9年間の反省を踏まえ、今年も、600本を植付ける予定です。
 先ず、肥料は、一昨年、鶏糞を苗200本当り、15kgを施したところ、小さな苗は、根が腐るなどの肥料枯れを起こした。昨年からは、鶏糞5kg程度を施した。そして、3月中旬に追肥として、タマネギ専用肥料を施した。収穫結果、目標300~400gに対し、300g以上は、100個以上、200g以上を含めると350個以上と満足の成果だった。猿軍団対策は、金網の天井をシッカリと補修し、苗600本を3ヵ所に分散させて植付ける予定です。
 畑を細かく耕し、鶏糞を施して、深さ10cm位までの土と混ぜ合わせた後、穴あきマルチフィルム(直径4cm、5穴、行列とも13cm間隔)を被せて、準備完了です。
画像
 畑打ちは、腰痛持ちには、年々辛くなってきた。いつまで出来るかな。

"タマネギ苗植付けの準備" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント