山芋の収穫

山芋を収穫した。昨年4月8日に、ムカゴ
IMG_1128(1).jpg
 とムカゴから育てた2年ものをビニール製パイプ30本の中に植付けた。長さ30~50cm、重さ80~200gだった。そして、秋には3年ものの山芋(60cm以上)が出来る筈だった。ところが、昨年7月、猪の襲撃に遭い、ビニール製パイプを掘り返され、一部が食害されてしまった。ツルも、切られてしまった。もうダメだと思い、放って置いた。
 そして、今年に入って、先ず、ムカゴから育てた1年ものを収穫した。
IMG_1127(1).jpg
 1年で大きいもので15cmを越えるものもある。
IMG_1126(1).jpg
 2年ものになると、30cmを越えるものもある。
 ビニール製パイプの中には、3年ものの筈だが、成長過程の山芋数本が残っていた。だが、ツルを切られているので、生育していない。2年ものとほぼ同じ大きさである。しかし、ビニール製パイプに植付け、パイプを寝かせる方法は、形状がストレートで、しかも収穫が簡単なのが良い。パイプ一杯に赤土を詰めるのでは無く、太るスペースが必要なのかな。パイプの縦に切れ目を入れておくのは正解かな。
 太めの山芋1本をおろして、ご飯に載せ、醤油を掛け食べてみた。自分で作った山芋は、何と美味いのでしょうか。

"山芋の収穫" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント