びわ湖毎日マラソン

 昨日、今年で最後となる、びわ湖毎日マラソンが行われた。鈴木健吾選手が30km過ぎから驚異的な走りで日本新記録の優勝にはビックリでした。
 思えば、40数年前、采谷義秋選手に始まって、中山竹通選手、宗茂猛兄弟、谷口弘美選手、瀬古利彦選手を、沿道から新聞社の手旗を振って応援していた。谷口選手の時は、草野球の試合中、審判が中断して応援していたのを思い出す。
 瀬田の唐橋が応援するには絶好の場所だった。唐橋の西側と東側で見ることが出来、しかも往復の4回を見ることが出来るので、人出が最も多かった。比較的平坦で走りやすいコースと言われていたが、日程が2月下旬~3月上旬に行われ、気温が上がりやすく、記録が出にくく、選手には敬遠されていた。そこで、日本新記録とは・・・。今年でなくなるとは寂しい限りです。
 ところで、孫2が沿道で次男に肩車され、応援していた。
210228優(2)1.jpg
 日本新記録の走りを見ていたのです。
 次男も高校時代、長距離選手。是非、走って欲しいものです。

"びわ湖毎日マラソン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント