ツバメがやって来た。

 ツバメは4月下旬にやって来ていた。ここに20羽位が集結して、自由に空を飛び、スピードを競っている。そして、ピチピチ~ピチピチ~と何か喋っている。合コンかなあ。あちこちでカップルが成立している。
IMG_0945(1).jpg
 ツバメの寿命は、15~16年と言われているが、1年間で死ぬツバメが60~70%と高いので、平均的寿命は1年半となる。若くして命を落とすツバメがとても多いため、15~16年の寿命まで生き延びられないとか。天敵は、カラスとヘビです。人間に守って貰いたいため、玄関近くの軒先に巣を作るのです。決して空き家には巣は作りません。
 カップルを選ぶポイントを聞いてみた。
 「顔じゃないのよ。スマートさでもないのよ。まず元気であること、一緒に巣を作ってくれ、よく働くこと、餌を沢山捕ってくれることかなあ。でも、私よりスピードで負けちゃあダメ!」

"ツバメがやって来た。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント