初豆ご飯

 自前のエンドウを使い、豆ご飯を炊いた。先日、猿軍団にタマネギを襲撃された、タマネギと同じ畑でエンドウを育てていた。襲撃時、エンドウの実も半分以上食べられたが、残ったエンドウは、逞しく回復して実をつけた。
 そして、サヤの大きなものを選んで収穫してみた。サヤ付きで350g。米3合はいけそう。サヤから外すと実が詰ってないものもあって、100gしかなかった。
DCIM0591(1).jpg
 米3合だと豆120g~150gが適量らしいが、米3合を研いだ後だったので仕方がない。
 米3合を通常炊く要領で水加減をして、30分置いた後、塩小さじ1強を加えて軽く混ぜて、エンドウ豆を入れた。隠し味に昆布つゆを少量入れて炊いた。
-------------------------------
  米        :3合
  エンドウ豆    :100g
  塩        :小さじ1杯強
  昆布つゆ     :少量
-------------------------------
DCIM0592(1).jpg
 豆ご飯は、塩加減が丁度良く、美味しく頂きました。旬の野菜は、美味しい。糖尿病患者には良くないが、お代りしてしまった。「うもうてやれんよお。」
 豆ご飯は、後2回はいけそう。残りは、170g~180gに小分けし、サランラップで包んで、冷凍した。

"初豆ご飯" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント