食事編

 世界遺産屋久島と名湯指宿温泉の旅ツアー(2泊3日)の食事を紹介します。朝食は、何れもバイキングなので省略します。 1日目 昼食 九州新幹線「さくら」の中で食べた「小倉牛丸弁当」  おにぎりが6個。食べ応えがあった。      夕食 指宿温泉「指宿ロイヤルホテル」  知覧名物は、オクラ。必ず付いてきた。 2日目 昼食 屋久杉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島

 鹿児島の午前中は、大雨のため、屋久島行きのフェリーの運航は中止だった。屋久島の午前中は、小雨で、鹿児島港行きの水上高速船(トッピー)は運航された。帰られるか、帰れないかは、紙一重の天候だった。そして、鹿児島は午後から、雨は止んでいた。  しかし、桜島は霞の中。  煙が上がった桜島を想像していただけに残念。島津家の別荘、仙厳園。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久杉のシャープペン

 旅行に行く前、屋久杉で作った、万年筆を買うつもりでいた。屋久杉は、風雨に耐え抜いて育ったため、年輪が緻密で木目がきめ細かく美しい色艶があって人気がある。キズが付いたB級品なら、安く、求め易いだろうと思っていた。土産物店には、B級品は見当たらず、ボールペン、シャープペンが2,500円から10,000円。万年筆は、10万円からだった。万年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀元杉

 屋久島に水上高速船トッピー(トビウオ)で上陸です。  樹齢3,000年の紀元杉。  標高1,230mにあって、樹高19.5m、周囲8.1m。とてつもない太さです。人生100年何て、鼻垂れ小僧、いやいや生まれ立て。先日の集中豪雨で行けなかったが、迅速な復旧工事で紀元杉までは小さなバスで、数日前に行けるようになった。さらに、ここから8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特攻像「とこしえに」

 特攻機の左翼には250kgの爆弾、右翼には片道分の燃料を積んで、知覧の飛行場を飛び立ち、帰って来なかった。国を思い、父母を思い、永遠の平和を願いながら、15~19歳の若者たちは征った。特攻像「とこしえに」は、全国の心ある人々によって立てられた。  開聞岳を仰ぐ眼には、生も死もなく、仏心を、右手は永遠の平和を、左手は固い決意が秘められ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔だけ

 砂を掛けられ、埋められてしまった。指宿温泉の砂風呂です。世界遺産屋久島と名湯指宿温泉の旅ツアーに後輩、M君と一緒に参加した。鹿児島は初めてのことです。砂風呂は、下着を着けずに浴衣を着て寝転び、砂を掛けられ埋められる。カメラを持って行ったら、写真を撮ってくれた(きおつけの姿勢でピース)。埋められる時間は10分が目安。入浴料はバスタオル、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落花生

 落花生の芽が生え揃った。落花生を育て始めて、6年目になる。落花生は、蝶が羽を広げたような奇麗な黄色の花が咲く。この花がしぼむと、つけ根の子房柄が地中に潜って、実になる。このユニークな生長を観察したくて・・・。また、漫画「美味しんぼ」に出て来る「ソルト・バター・ピーナッツ」も、自分で試したくて、始めた。  昨年、種が沢山出来たが、保管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2箱目の入巣

 5月21日に引き続き、今日、ミツバチが2箱目に入巣した。偶然、ミツバチの大群が巣箱に入っていく様子をリアルタイムで見た。  最初、もの凄い音(ブオーン)だったので、ヘリコプターか何かではないかと空を見上げた。すると数千匹のミツバチの大群だった。ミツバチは、乱舞し、興奮している。私も分峰と気付き、興奮していた。直後は、とても近づけない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キビは鮮度が命

 新鮮なトウモロコシを加熱したものは、堪らなく美味しくて毎年植付けている。トウモロコシは、お湯を沸かしてから収穫せよと言う位、鮮度が命。収穫後は、甘味成分をどんどん消費するので、糖度が落ちてくる(1日で1~2%低下)。美味しいトウモロコシを食べるには、自分で作る以外ない。今年も、5月26日に植付けた。畑に直接種をまくと芽が生える前にアリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝ブログ開設10周年

 今日は、雲一つない青空で、素晴らしい天気でした。弘法滝の緑が映える。  さて、今日、5月24日でブログを開設して10年になる。ブログを読んで頂き、ありがとうございます。良く続いたものです。10年前、私のことを心配して、従姉妹、友人、知人が電話してくれた。毎日2、3人から電話があると何も出来ない状況が続いた。夕ご飯が1時間以上も遅くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチの引っ越し

 19日、日課となった入巣した巣箱を見に行くと、巣箱はもぬけの殻だった。女王バチが巣箱を気に入らないで、出て行ってしまったようだ。空き缶の中も、空。暫くの間、呆然。折角、入巣したのに、ショックだった。何が気に入らないで出て行ったのだろうか。入巣した巣箱の場所は、木陰であるものの、周りは日当たりが良すぎる。昼からは日陰になる場所で風通しの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣った魚に餌はやらない

 恋愛においては、交際前は優しく、交際後は冷たくなるという、態度の変化を表す。ミツバチも、通常、入巣前は餌を沢山与えるが、入巣後は与えない。しかし、私は、入巣してくれた、感謝の気持ちを込めて、蜜蝋にハチミツを混ぜたものをやります。私の巣箱を選んでくれた、特典です。  写真の左に吊ってある空き缶に入れている。巣に持ち帰って、蜜蝋は、巣造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅かった入巣

 今日、遅ればせながら、入巣した。今年、巣箱の中を掃除してセットしたのは、4月24日。それから待つこと20日以上。ハチミツを混ぜた蜜蝋をついばんで、巣箱にも出入りしていたが、入巣しそうで、しなかった。分峰の時期は、4月下旬~5月上旬。2017年の入巣は5月1日、2018年は、4月21日だった。入巣しないと落ち着かない。夏野菜(キュウリ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道後山(2)

 岩樋山の頂上から東へ500m位に道後山の頂上がある。殆どの人が道後山の頂上で昼ご飯を食べるように登っている。Ma君は、3人分の弁当を用意してくれていたのには、ビックリ。Ma君のお母さんが作ってくれたとか。おにぎり2個と卵焼き2切れと焼いたハム2枚の簡単な弁当だが、道後山の頂上で、素晴らしい眺め、素晴らしい天気の中で、食べる弁当は、相当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道後山(1)

 GW後半、道後山登山です。広島県の備北と島根県との県境にあって、標高1,269m。ショックだったのは、隣の山、岩樋山が標高1,271mで、道後山の方が2m低いこと。今まで、この辺の山では、道後山が一番有名で一番高い山だと思っていた。2m低いなんて・・・。岩樋山なんて聞いたこともなかった。  一緒に行ったメンバーは、後輩、Ma君とMo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

由志園

 松江市大根島にある「由志園」に行った。「由志園」は、牡丹で有名な園である。  「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」の牡丹である。主に美しい女性を形容する言葉として、使われるが、広い意味では、女性の美しい立ち振る舞いや容姿を花に例えられて表現される。女性が優雅に座っている姿は牡丹のようだ、と・・・。  コモを被った寒牡丹…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メテオプラザ

 美保関いん石は、1992年12月10日、松江市美保関町惣津の民家に落下した。当時ニュースで大騒ぎしていたのを覚えている。このいん石だけのために博物館を建てたのが凄い。  お客は我々3人以外誰もいなく、ひっそりとしていた。いん石に関するビデオ(7分間)を見た。当時の新聞が掲載され、「きんさん、ぎんさん」などの有名人も沢山訪れている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚と暮らしの史料館

 「水木しげるロード」の隣にあったのが、「魚と暮らしの史料館」。「水木しげる記念館」の臨時駐車場が「魚と暮らし・・・」の隣にあったので、ついでに「魚と暮らし・・・」に入場する人が多い。「水木しげる・・・」と「魚と暮らし・・・」との入場券をセットでも売っていた(バラだと計1,100円のところが800円)。「魚と暮らし・・・」に展示してある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水木しげるロード

 GW前半、後輩、Ma君に誘われて、鳥取県境港市に出かけた。今回は、後輩、Mo君も一緒で3人です。Ma君のお母さんは、遠慮し欠席です。境港の目的は、「魚と暮らしの史料館」、美保関いん石の「メテオミュージアム」、牡丹の「由志園」です。「水木しげるロード」は、「魚と暮らしの史料館」の隣だったので、昼食のお店を探すついでに、行ってみた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの芽が生えてきた。

 1週間前の4月24日頃、野積みの刈草の中に植付けたジャガイモから芽が出始め、1週間経って、芽が生え揃ってきた。  植付けたのが3月23日だったから、1ヶ月以上がかかった。通常植付けたジャガイモは、4月17日頃、芽が出始め、既に茎は大きくなって、生育を始めている。大きなジャガイモを得るためには、大きな芽、1本を残して、他の芽は取り除い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more