テーマ:スムシ

スムシ発生

 ミツバチの巣箱4箱目にスムシが発生し、ミツバチは逃亡してしまった。4箱目は8月5日に入巣して、日が浅く、群れは小さかった。群れに勢いがあれば、スムシを自ら駆除するのだが・・・。門番の数も少なく群れに勢いがなかった。底板の掃除してやれば、良かったのだが、他の入巣した巣箱のオオスズメバチ対策もあって、サボってしまった。ミツバチの出入りなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門番が居ません。

 昨日、梅雨が明けた。平年より4日遅い。梅雨が明けると30℃を超える日が続く。これからの年齢は、熱中症などの暑さに負けない覚悟が必要です。  さて、今年、巣箱3箱に入巣した。1箱目が5月17日、2箱目が5月30日、3箱目が7月2日だった。1箱目が入巣してから、2ヶ月以上が経過した。晴れている日は、活発にミツを集めている。そして、キイロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3箱目の入巣

 今日、3箱目に入巣した。  先に入巣の気配がある巣箱とは、違う巣箱だった。女王バチは巣箱が気に入らなかったのだろうか。3箱目は2箱目よりも100m離れているが、20m低い場所にある。昨年、入巣していた巣箱で、本命の巣箱であった。何度も偵察隊がチェックに来ていたが、入巣することはなかった。この巣箱には、もう今年は入巣しないと諦めていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3箱目の入巣気配

 5月21日に1箱目、5月30日に2箱目に引き続き、3箱目の入巣の気配があるのです。偵察隊が数匹やって来て、出入りしているのです。  2箱目の入巣よりも、さらに1ヶ月遅い。3箱目は、2箱目よりも、100m離れている。しかも、20m位高い場所にあって、急坂なので息が切れる。分峰前には、偵察隊が数箱にやって来るが、今回は1箱のみ。  偵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入巣から1ヶ月

 5月中旬、2箱の巣箱に立て続けに入巣して、1ヶ月が経過した。両巣箱のミツバチたちは、忙しそうに出入りしている。           (巣箱A)           (巣箱B)  巣箱は気に入ってくれたようだ。先に入巣した巣箱を巣箱A、2番目に入巣した巣箱を巣箱Bとします。巣箱Aと巣箱Bの間隔は直線距離で100m位です。巣箱Aは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱の寒さ対策

 ミツバチの巣箱の様子です。  今日の気温は、0℃~7℃と寒いので、ミツバチは巣箱の外にはあまり出て来ない。  採蜜は、巣箱4箱のうち最上段の箱1個分の蜜を採る予定だったが、巣箱が重く移動できないので、採蜜は諦めた。巣箱は30kg以上ありそう。このままの状態で冬越しするつもりです。 そして、寒さ対策として、厚み15mmの発泡スチロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱の様子

 今日は、雲一つない秋晴れです。悩みもスカッと晴れそうで気持ちが良い。  さて、巣箱の様子です。この巣箱は、4月19日に入巣し、6ヶ月になろうとしている。スムシが侵入し卵を産み、幼虫が巣を蝕んではいないか、気になっていた。底板の掃除をするために、今年初めて底板の交換を試みた。出入口付近に沢山のミツバチがたむろしていたので、群が巨大にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スムシの成虫

 梅雨の中休み。朝から晴れ。晴れの日を有効に利用しよう。  さて、ミツバチが入巣してから8週間になろうとしている。群れが大きくなっていると感じる。  巣箱に近寄ると、周期的に「ブォーン」「ブォーン」というもの凄い音が聞こえる。晴れの日には、出入りしているミツバチも多くて、常に渋滞している。もうすぐ、女王バチが群れの半分を引き連れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入巣から4週間

 昼から晴れてきたが、気温は20℃以下で心地良かった。  さて、1箱目にミツバチが入巣してから4週間が経過した。蜜と花粉を元気に集めている。  天気の良い日は、特に活発だ。巣も大分大きくなったのだろうか。巣箱の裏に回って、耳を澄まして、巣箱の中の様子を伺うと、「ブオーン」「ブオーン」と周期的に音がしている。数千匹が一斉に羽を動かして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の仕事納め

 今日の気温は、-3℃~7℃。7℃でも陽が差すと比較的暖かく感じる。  さて、私にとっての仕事納めは、今年、最後のミツバチ巣箱底板の交換です。今年、5月上旬にミツバチが入巣して以来、ミツバチの様子を観察し、顔を刺されたり、スズメバチ対策、スムシ対策、寒さ対策などを施し、ほぼ毎日、気にし、今年一杯、拘わってきた。そして、今年、初めて冬越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱底板の交換(5)

 今朝の気温は、2℃、昼間の気温は、11℃。陽が差すと比較的暖かいが、陰になると急に寒くなる。晩秋だ。  さて、ミツバチの巣箱の様子です。昼間、気温が上がらない日は、巣箱の中に入って、姿を見せないが、今日のように10℃を超えると活発に出入りしている。花は咲いてないだろうに何をしているのだろう。  そして、巣箱底板の交換です。スムシ対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱の様子

 CSファイナル戦では、カープは、DeNAに負けてしまった。1勝のアドバンテージとホームゲームがあったのにも拘わらず、負けてしまった。長いシーズンの成績、DeNAとの差14.5ゲームは、一体何だったのだろうか。折角、作っていた野菜を猪に襲われ、全滅された時と同じ位に、ショックだった。  原因を私なりに考えてみると、優勝が決まってから試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱底板の交換(4)

 昨日は、久し振りのまとまった雨でした。今日の昼からは、日が差してきた。朝夕は、14、15℃で然程寒くない。  さて、巣箱Bのミツバチは、逃げることもなく、元気に蜜を集めている。天敵のスムシ対策として、4~5日に1回間隔で巣箱の底板の交換を継続している。未だ逃げないのは、そのことに因るものと思っている。  スムシは、ハチノスツヅリガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱底板の交換(3)

 今日は、スカッと気持ちの良い彼岸晴れです。  さて、ミツバチの巣箱のことです。巣箱Aのミツバチは、9月1日に逃亡したが、巣箱Bは、未だ逃げずに蜜を集めている。天敵のスムシ対策として、4日、5日に1回の間隔で巣箱の底板の交換を継続している。底板の上に落ちる、蜜蝋のカスやミツバチの糞にスムシが卵を産み付けるので、掃除するために交換してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチが逃げた

 今朝の気温は、16℃、最高気温も25℃を超えることはなく、涼しく感じる。  さて、ミツバチの巣箱のことです。入巣2箱のうち、1箱、巣箱Aのミツバチが逃げてしまった。巣箱の中は、もぬけの殻で、ミツバチ1匹もいません。  原因は、スムシです。沢山の幼虫が巣を食べ尽くしている。  巣箱底板を5日~7日毎に交換していただけにショックです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱底板の交換(2)

 梅雨が明けたというのに曇り空やにわか雨の日が多く、スッキリしない。また蒸し暑い。  さて、ミツバチ巣箱・底板の交換です。1週間に1度の間隔で交換している。底板に落ちる、蜜蝋のカスやミツバチの糞にスムシが卵を産み付けるので、掃除するために底板を交換している。12日、今年初めて交換したとき、1箱目には、スムシが30匹位いたので、巣を食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱底板の交換

 梅雨の晴れ間だが、毎日ように、にわか雨が降り、ムシ暑い。  さて、5月2日、ミツバチが2箱に入巣してから、2ヶ月以上が経過した。巣箱に耳を当て、様子を伺うと巨大な群れになっていることが判る。そろそろ天敵のスムシが発生する時期となった。、スムシは、「ハチノスツヅリガ」の幼虫で夜間、巣の中に入り込み、巣箱の隙間や巣のカスやミツバチの糞な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(16)-逃亡2-

 この所、毎日のように雨が降る。気温が低いのは、過ごし易いが、作物のためには、晴れ渡った秋空が欲しい。  さて、巣箱Cに入巣してから4週間が経過した。巣門の様子がおかしい。  もしや、逃げてしまったのか。巣箱底から覗いてみることにした。  もぬけの殻です。スムシがいるようでもない。アリの侵入でもない。底板の交換での振動も考えられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(12)-逃げてない2

 今日は、30℃越え、真夏日。暑かったあ。猛暑日に近かったかもしれない。  さて、ミツバチは、まだ逃げてない。スムシ対策で巣屑を掃除するために巣箱底板を3日間で交換している。交換前の巣門の様子です。  隣に新しい底板をセットし、その上に巣箱を持ち上げて移動させる。移動始めると巣門に居たミツバチは、巣の中に入り始める。また移動するとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(10)-逃げていた-

 今日も、30℃越えの真夏日。このところの急な気温上昇に、身体が付いて行き難くなった。  さて、今日、巣箱Bを横に倒して巣箱の中を見てみた。  女王バチたちは、居なかった。巣を良く見るとスムシが小さいものから大きなものまで沢山居た。  大きなものは、巣を食い荒らしている。スムシの発生で女王バチたちは、折角の巣を見捨て、逃げてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(9)-逃げた?-

 今日は、30℃越えの真夏日。少し動くと汗がダラダラと流れる。  さて、スムシ対策に、巣箱底板を1週間毎に交換している。巣箱Aは、4度目の交換である。  巣屑は、交換の度に多くなっている。巣が段々と大きくなっているのでしょう。巣屑の中にスムシとスムシの成虫?を見つけた。  成虫?の大きさは、15mm程度。スムシの正式名称は、「ハチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(8)-底板の改良

 梅雨は、明けたが、天候はスッキリしない。蒸し暑い。  さて、スムシ対策に、巣箱底板を1週間毎に交換しているが、面倒くさいので、何か良い方法がないか、考えている。スムシは、底板に溜まった巣屑に卵を産む。巣屑がなければ、卵は産めない。巣屑が溜らないようにするには、金網が良いのではないか。金網を代用すると風通しが良くなり、巣箱の温度が上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(7)-スムシ-

 台風11号は、速度が遅く、強風と長雨が続いた。国道182号で土砂崩れがあって、通行止めとなった。バスは、新市経由で迂回運行するとか。  さて、スムシ対策に、巣箱底板を1週間毎に交換している。交換は、3度目となる。           巣箱A           巣箱B  巣屑の量が段々と多くなった。巣箱Bの方が断然多い。どちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(6)-巣屑-

 今日は、台風9号の影響か、今年最高気温の30℃越えの真夏日。蒸し暑かったあ。  さて、スムシが巣屑に卵を産ませないために、巣箱底板を交換している。交換の頻度は、1週間毎。2箱に入巣しているが、巣屑に違いがある。最初に入巣した巣箱を巣箱A、2番目に入巣した巣箱を巣箱Bとする。巣箱Aは、  巣屑は少なく、奇麗なのです。一方の巣箱Bは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(5)-姨捨山?-

 今日は、朝から雨模様。気温は、23℃で涼しい。  さて、巣箱の前に、ミツバチの死骸が沢山見つかった。  20、30匹はいるだろうか。女王バチの寿命は、2~3年だが、働きバチの寿命は、1ヶ月(越冬ミツバチは、4~5ヶ月)である。働きバチは、若年(2週間)、巣の中での仕事を経て、外に出て働き一生を終えるものと、晩年は、門番として巣の警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(4)-巣箱底板の改良-

 今日の夕方から、3日振りの雨。久し振りの感じ。  さて、巣箱を置いたまま、糞などの巣屑を簡単に掃除できる、巣箱底板を作製した。巣屑にスムシが卵を産むので、巣屑を掃除するために底板の交換を考えたが、巣箱が重くて、難しかった。  そこで、底板をスライドできるように改良した。底板の大きさは、幅250mm×長350mm。板の幅は140mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(3)-スムシ対策-

 梅雨前線は、北上し、今日からまとまった雨の予報。鬱陶しい日が続くのかなあ。  さて、ミツバチが巣箱に入巣してから8週間が経過した。ミツバチは、特にトラブルもなく活発に蜜を集めている。でも、入巣した巣箱で心配なことは、スムシ。スムシは、巣箱の隙間や巣箱底板に落ちている巣屑に卵を産み、気温が25℃を超えると孵化し、成長して、巣を食い荒ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(1)

 梅雨の入りから、今日で3日目。昨日は、好天でも湿度が低く、過ごし易かった。今日は?  さて、ミツバチは、5月上旬に入巣以来、活発に蜜を集めている。巣箱に耳を当て、聞くと、「ブワワーン」と羽の音。ミツバチが沢山いて、巣作りしているのが判る。  巣門に10数匹がたむろしているのを見ると、巣箱の中は、巣がほぼ一杯のようにも見える。一つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチが逃げた巣箱のその後…

 今日の夕方遅く、少し雨が降った。久し振りの雨だったが、まさに焼け石に水。  さて、8月14日、7月に入巣した巣箱からミツバチが逃げてしまった。蟻が来るようであれば、蜜を搾取するつもりだったが、巣が小さく、蟻も来ていないので、搾取を止め、そのままにしていた。天敵のスムシ対策として、巣箱の中は、きれいに掃除し、底板は、新しいものに交換し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またミツバチが逃げた!ショック!

 連日の34、35℃。しかし、夜は、30℃を下回り、朝は、25、26℃で涼しくなってきた。赤とんぼも飛ぶようになってきた。秋が近いのかな。  さて、ミツバチのこと、8月13日に、1番目(5月)に入巣した巣箱からミツバチが逃げてしまった。次の日、2番目(7月)に入巣した、巣箱を掃除しようと底板を外した。振動に弱いらしいので、別の底板の上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more