テーマ:巣箱

盗蜜

 何かブンブンと音がするので、上空を見上げるとミツバチの大群が舞っていた。この時期に分峰はないだろう。5月の分峰に比べると数が相当少ない。500~1,000匹。  その後、日課のパトロールで巣箱を見に行くと、その巣箱に大群が入ろうとしていた。その間にも、オオスズメバチがやって来る。虫取り網で捕獲する。暫く巣箱をみていると、ドンドン巣箱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スムシ発生

 ミツバチの巣箱4箱目にスムシが発生し、ミツバチは逃亡してしまった。4箱目は8月5日に入巣して、日が浅く、群れは小さかった。群れに勢いがあれば、スムシを自ら駆除するのだが・・・。門番の数も少なく群れに勢いがなかった。底板の掃除してやれば、良かったのだが、他の入巣した巣箱のオオスズメバチ対策もあって、サボってしまった。ミツバチの出入りなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱の様子

 ミツバチが入巣したのが、1箱目が5月17日、2箱目が5月30日、3箱目が7月2日、4箱目が8月4日、5箱目が8月5日だった。3箱目と5箱目が8月16日の朝、逃亡してしまい、他の3箱の様子です。           (1箱目の様子)           (2箱目の様子)           (4箱目の様子)  1箱目と2箱目は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まぼろし~

 ミツバチが入巣したのが、1箱目が5月17日、2箱目が5月30日、3箱目が7月2日、4箱目が8月4日、5箱目が8月5日だった。15日、台風10号が襲来した。明くる日の16日、見回ってみると、3箱目と5箱目は、ミツバチは居なくなっていた。2日前の14日には、確かに居た。台風10号の強風にビビッて、女王バチ達は、逃げ出したのだろうか。2箱も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門番が居ません。

 昨日、梅雨が明けた。平年より4日遅い。梅雨が明けると30℃を超える日が続く。これからの年齢は、熱中症などの暑さに負けない覚悟が必要です。  さて、今年、巣箱3箱に入巣した。1箱目が5月17日、2箱目が5月30日、3箱目が7月2日だった。1箱目が入巣してから、2ヶ月以上が経過した。晴れている日は、活発にミツを集めている。そして、キイロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入巣から1ヶ月

 5月中旬、2箱の巣箱に立て続けに入巣して、1ヶ月が経過した。両巣箱のミツバチたちは、忙しそうに出入りしている。           (巣箱A)           (巣箱B)  巣箱は気に入ってくれたようだ。先に入巣した巣箱を巣箱A、2番目に入巣した巣箱を巣箱Bとします。巣箱Aと巣箱Bの間隔は直線距離で100m位です。巣箱Aは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何待ち?

 今日から「令和」。新しい元号がスタートした。戦争もなく、災害もない時代であって欲しいと願う。次の元号までは、生きていられないでしょうね。  さて、何待ち?分峰待ち。  今年も入巣してくれるように巣箱の中を掃除してセットした。巣箱の中と底板をガスバーナーで焼き飛ばし、巣箱の中と底板に蜜蝋を擦り付けて、空き缶と出入口に蜜蝋をセットした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチは死んでいた。

 他のミツバチは忙しく働き始めているのに、冬越しをしている自前のミツバチは一向に出入りする姿が見えない。巣箱を倒して、巣箱の底から覗くと、巣箱の中は底まで巣で一杯だったが、ミツバチは死んでいた。ショックです。  死んだ原因は、食料不足? ミツバチの数は多かったが、ハチミツを採取しなかったので、食糧は十分だと思われ、考え難い。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入巣から4週間

 昼から晴れてきたが、気温は20℃以下で心地良かった。  さて、1箱目にミツバチが入巣してから4週間が経過した。蜜と花粉を元気に集めている。  天気の良い日は、特に活発だ。巣も大分大きくなったのだろうか。巣箱の裏に回って、耳を澄まして、巣箱の中の様子を伺うと、「ブオーン」「ブオーン」と周期的に音がしている。数千匹が一斉に羽を動かして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入巣から1週間

 GWの初日、好天です。好天の日に分峰があるのです。人間だって、引っ越しは好天に限る。雨の日はイヤだ。2箱目の入巣があるかな。  さて、1箱目にミツバチが入巣してから1週間が経過した。  観察していると、蜜を頻繁に運んでいるが、出入口が混雑し、スムーズに出入り出来てない。よく見ると、ミツバチ数匹が出入口を占拠している。出入りが楽にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱の準備OK

 今日は、昼から曇って小雨がパラパラ。気温も15℃に届かなかった。  さて、そろそろミツバチが分峰を始める時期です。今年2月の-15、6℃の寒波でミツバチを死なせてしまい、可愛そうなことをしてしまった。今まで1年を通して育てたことはなく、今年こそ、育ててみたい。今年は、3月に入って好天が続き、桜も10日位早く咲いたので、分峰も10日位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まぼろしだった。

 昨日、ミツバチが出入りしているので、ミツバチが帰ってきたと思ったら、まぼろしだった。  今日、巣箱を見に行くと何か様子がおかしい。ミツバチは出て行くばかり。巣箱の中を見ると、数匹いる程度で群れのミツバチはいなかった。集団のハチミツ泥棒だったのだ。まさかと疑っていたものの、残念!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミツバチが帰ってきた。

 今日も晴れが続く。20℃越えの予報。そろそろ雨が欲しい。  さて、今年1月19日、氷点下10数℃の寒波のため、ミツバチがミツを残したまま、逃亡したことをブログに載せた。逃亡した後、巣箱はそのままにして春になるのを待っていた。昨日の28日、まさか本当に帰ってきたのです。久し振りに恋人に会ったような気持ちなのです。  なぜ、帰ってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の巣箱の様子

 今年も、後、1週間ほどで来年を迎える。今日の最低気温は、-3℃。この冬の最低気温は、-7℃。それよりマシか。  さて、11月中旬、発泡スチロール箱を被せ、ミツバチ巣箱の寒さ対策を行った。それから、1ヶ月以上が経過した。  その間、底板の交換は、2週間後、1回実施した。2、3mmのスムシが数匹いたが、冬期の増殖は抑えられるので、1ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチに刺されてしまった

 スムシ対策で巣箱底板の交換している時、迂闊にも巣箱を倒してしまい、巣箱の底からミツバチ、数百匹が出て来て、逃げても追っかけられ、顔などを襲撃されてしまった。その時、防護網を被っていなかったので、刺されてしまった。反省。 左右の目の上を2ヵ所、鼻を1ヵ所、後頭部を1ヵ所、小指を1ヵ所の計5ヵ所に刺されてしまった。刺されると熱いと感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱底板の交換(2)

 梅雨が明けたというのに曇り空やにわか雨の日が多く、スッキリしない。また蒸し暑い。  さて、ミツバチ巣箱・底板の交換です。1週間に1度の間隔で交換している。底板に落ちる、蜜蝋のカスやミツバチの糞にスムシが卵を産み付けるので、掃除するために底板を交換している。12日、今年初めて交換したとき、1箱目には、スムシが30匹位いたので、巣を食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱の様子

 真夏日が続くが、梅雨明けは、未だかな。  さて、スムシ対策で底板を1週間に1回交換しているミツバチの巣箱のことです。日が余り当らない場所に設置しているものの、ミツバチの様子から、連日の真夏日で温度が上昇していることが伺える。巣箱の中は、相当暑いのだろう。ミツバチは、出入口に10匹位が集合し、出入口にお尻を向けて、一斉に羽を振るわせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱底板の交換

 梅雨の晴れ間だが、毎日ように、にわか雨が降り、ムシ暑い。  さて、5月2日、ミツバチが2箱に入巣してから、2ヶ月以上が経過した。巣箱に耳を当て、様子を伺うと巨大な群れになっていることが判る。そろそろ天敵のスムシが発生する時期となった。、スムシは、「ハチノスツヅリガ」の幼虫で夜間、巣の中に入り込み、巣箱の隙間や巣のカスやミツバチの糞な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日の巣箱

 中国地方は、一昨日から梅雨に入った。梅雨明けまで、憂鬱な日が続くのかな。災害が起こるほどの豪雨は、ご遠慮願いたい。  さて、5月上旬にミツバチが巣箱2箱に入巣してから、1ヶ月が経過した。  雨の日は、ミツバチは元気がない。出入りするミツバチが少ない。雨が降ると蜜を集め難いのだろう。余りにも静かなので、心配になる。巣箱に耳を近づけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入巣2箱目。3箱目?

 昨日からのまとまった雨、農作物には、ナイスな雨です。午後からは晴れる予報。  さて、今年、ミツバチが1箱目に入巣したのは、5月1日だった。2年振りのことでした。入巣してから、2週間余り、元気に採蜜している。  この巣箱は、出入りがスムーズでないのが気にかかる。出入口が渋滞しているのです。蜜蝋を底板に溶かし付けていることもあるが、出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱のセット

 今日は、1日中雨模様、気温も12、13℃と上がらず、肌寒く感じる。  さて、ミツバチ用巣箱10個のセットがやっと間に合った。  例年、4月中旬にミツバチの分峰が始まる。この分峰のチャンスを見逃さないように準備をしていた。巣箱の準備は、箱の中の掃除、ガスバーナーで焼き飛ばし、蜜蝋塗り、クラフト用紙で被う、布粘着テープでシールなどであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱の準備

 昨日、今日と寒いのでミツバチは飛んでいない。分蜂は、例年、4月中旬頃から始まる。その時期に間に合わせるため、1箱毎順に、掃除し準備している。掃除は、簡単にホウキで掃いた後、巣箱の内側をガスバーナーで焼き飛ばした後、蜜蝋を塗り、ガスバーナーで溶かして、板に浸み込ませている。また、スムシ対策として、巣箱を小包用紙で被い、端を新しい布粘着テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱!準備OK!

 昨日の、雲ひとつない天気に比べ、今日は、雲が多かったが、気温は、17℃と高かった。  さて、気温が高くなると、ネコヤナギの花にミツバチが沢山やってきている。  耳を澄ますとブワンと羽の音がする。分蜂は、例年、4月下旬頃から始まる。今年は、1ヶ月早く準備を行い、セットした。  その理由は、ミツバチに分蜂先の候補として、事前に検討し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(13)-分蜂-

 EAFF女子東アジア 日韓戦のTVを見ながら、書いている。中島選手の先制点、1点リードで前半戦終了。後半戦、もう1点入れて勝って欲しいが…。  さて、巣箱Aのミツバチは、まだ逃げてない。と言うよりも、半分が逃げた。それは、8月2日午後2時頃、もの凄いものを目撃した。ミツバチの群れがもの凄い音で飛び交っていたのです。巣箱Aからの分蜂で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(10)-逃げていた-

 今日も、30℃越えの真夏日。このところの急な気温上昇に、身体が付いて行き難くなった。  さて、今日、巣箱Bを横に倒して巣箱の中を見てみた。  女王バチたちは、居なかった。巣を良く見るとスムシが小さいものから大きなものまで沢山居た。  大きなものは、巣を食い荒らしている。スムシの発生で女王バチたちは、折角の巣を見捨て、逃げてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(9)-逃げた?-

 今日は、30℃越えの真夏日。少し動くと汗がダラダラと流れる。  さて、スムシ対策に、巣箱底板を1週間毎に交換している。巣箱Aは、4度目の交換である。  巣屑は、交換の度に多くなっている。巣が段々と大きくなっているのでしょう。巣屑の中にスムシとスムシの成虫?を見つけた。  成虫?の大きさは、15mm程度。スムシの正式名称は、「ハチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(3)-スムシ対策-

 梅雨前線は、北上し、今日からまとまった雨の予報。鬱陶しい日が続くのかなあ。  さて、ミツバチが巣箱に入巣してから8週間が経過した。ミツバチは、特にトラブルもなく活発に蜜を集めている。でも、入巣した巣箱で心配なことは、スムシ。スムシは、巣箱の隙間や巣箱底板に落ちている巣屑に卵を産み、気温が25℃を超えると孵化し、成長して、巣を食い荒ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのその後(1)

 梅雨の入りから、今日で3日目。昨日は、好天でも湿度が低く、過ごし易かった。今日は?  さて、ミツバチは、5月上旬に入巣以来、活発に蜜を集めている。巣箱に耳を当て、聞くと、「ブワワーン」と羽の音。ミツバチが沢山いて、巣作りしているのが判る。  巣門に10数匹がたむろしているのを見ると、巣箱の中は、巣がほぼ一杯のようにも見える。一つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣箱のスズメバチ対策

 今日は、雷を伴った雨が時折激しく降った。雨の日は、巣箱の出入口には、ミツバチが殆んど居ない。一瞬、巣から逃げてしまったのかと思ったが、暫くすると何匹か出入りしているので、安心した。門番も手薄だ。雨の日は、天敵のスズメバチが飛んでこないとでもいうのだろうか。雨だから、飛び難いので、ミツを集めるのを止め、巣箱の中で、巣作りの方に精を出して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミツバチ巣箱のセット

 今日も25℃越えの夏日。夏日と言っても、湿度が低く、気持ちが良い暑さ。  最近の、夏日が続くと、そろそろミツバチの分蜂が始まる頃。女王様御一行を迎える巣箱の準備を行い、セットした。  スムシ対策として、①出入口の幅を狭くしたこと、②小包用紙で巣箱を包み、隙間が無いように紙の繋ぎを布粘着テープでシールした。①の対策は、間口を狭くする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more