テーマ:種まき

種まきから1週間

 タマネギの種をまいたのが、9月14日だったので、今日で1週間が経った。  まいた種は、O・P黄品種、450粒+α。通常、スジ状にまかれるが、竹串で穴を開け、その穴に1粒ずつまいた。種をまいてから5日で芽が生え始め、1週間で生え揃ってきた。  芽は二つ折りで地上に芽が生えてくる。やがて種の殻を地中に脱ぎ捨てピンと苗の先が伸びてくる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコン・ニンジンの種まき

 ダイコン・ニンジンの種をまいた。  冬の野菜は、キャベツ、白菜、ダイコンである。鍋の友として、白菜を育てたことがある。ガやチョウの幼虫が葉と葉の間に入り込み、葉がスダレ状の白菜が出来たことがある。その白菜は食べようと思わなかった。無農薬で作るのは難しかった。  種をまいたダイコンの品種は、「おでんダイコン」。短足で味が染み易いらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの種まき

 タマネギの種をまいた。品種は、病気に強い中生のO・P黄。  タマネギの発芽適温は、15℃~20℃なので、最近、涼しくなり、地温も20℃以下と思い、種をまいた。毎年、種から苗を育てている。しかし、10年前、黄・赤タマネギの苗各々150本が出来た以外、まともな苗が出来たことがない。秋が短く、生育適温15℃前後を保持出来なかったこともある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショック!今年もダメだった

 梅雨前線が南下し、明日から本格的な秋になるとか。  さて、タマネギの苗が全滅した。ショックで暫くの間、やる気が起きなかった。  思えば、9月4日にO・P黄品種450粒の種をまいた。4日で芽が生えてきて、2週間までは、元気に育っていた。  しかし、その後、3週間が経った当りから、怪しくなってきた。鶏糞を流す目的で水を大量に施し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種まきから2週間

 今日は、久し振りの晴れ。洗濯日和です。  さて、タマネギの種まきから2週間が経った。  まいた種450粒のうち300粒位は、芽が生えたでしょうか。発芽適温(15℃~20℃)の範囲に入ったようです。また、今のところ、心配していた肥料焼けも、起こってない。タマネギの根は、先ず1本の根(葉1枚に対応)が生え、真下に向かって生長していく。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜・ダイコンの種まき

 冬の野菜、白菜・ダイコンの種をまいた。  白菜は、鍋の友として、必須で、白菜がないと物足りない。白菜は、蛾や蝶が葉の間に入り込んで卵を産み、幼虫となる。その幼虫が駆除できず、葉がスダレのような白菜となってしまったので、栽培を諦めていた。  しかし、細かい網目のシートや不織布を被せれば、侵入されないことが判り、久し振りに栽培してみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種まきから5日

 タマネギの種をまいてから5日が経った。芽が生えてきた。早いもので4日目には生え始めていた。芽が生えて直ぐは、トタンを被せていたので、日光に当らず、芽は白い。段々と緑化してくる。発芽適温15~20℃なので、5日前には昼間、未だ30℃超える日もあり、心配していた。でも、朝夕は20℃を下回る日もあったので、種をまいた。5日で生え揃ってきた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの種まき

 9月の声を聞くとタマネギの種まきです。タマネギを作り始めて、10年目になる。種まきからだと9年目になる。最初の年に黄・赤タマネギを約100本ずつ作った以外、まともな苗が出来たことがない。しかも、その200本の苗もモグラが苗床に侵入されて、苗床はグジャグジャグにされてしまい、不揃いの苗となった。  タマネギの種をまく時は、まくタイミン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜の種まき

 昨日は、久し振りの雨。農作物には恵みの雨になったかな。  さて、今年も夏野菜を育てる予定です。鉄柵と天井のある金網に囲まれた畑、即ち、檻の中の畑は、耕作できる面積が限られている。それでも、キュウリ、ナス、ピーマン、トマト、枝豆、落花生、ムカゴ、カボチャ、トウモロコシを予定している。口の悪い友人は、折角作っても、猪、猿軍団、カラスに食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギ種まき-苗床の準備-

 今日は、爽やかな秋晴れのような天気です。  さて、9月に入るとタマネギの種まきです。タマネギを作り始めて、9年目になる。種からだと8年目になる。最初の年に黄・赤タマネギを約100本ずつ作った以外、まともな苗が出来たことがない。しかも、その200本の苗もモグラに侵入されて、苗床はグジャグジャグにされてしまった。生育適温が15℃前後なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの芽が生え揃った。

 今日は、曇り空。太陽が欲しい。  さて、9月9日にタマネギの種をまいた。種は、黄タマネギ、赤タマネギ、計900粒以上。しかし、1ヶ月経過しても、10数粒しか芽が生えてこなかった。気温が高く、発芽適温15~20℃の範囲に入らずに、まいた種は、腐ってしまったものと思った。  芽が生えてこない現象は、今年で3年となる。原因は、発芽適温の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの芽が生えません。

 今日は、季節外れの夏日、広島県南部は、30℃越えの真夏日とか。また、稲刈りの風景に彼岸花と一緒に桜が咲いている。このように春の花が秋に咲く現象を、時にあらずと言うことで、「不時(ふじ)現象」と呼んでいるとか。  通常、桜は、花芽が夏に出来、その後、休眠する。そして、冬の寒さで目覚め、春の気温の上昇と共に花芽が生長し開花する。  不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギの種まき

 昨日から、台風13号の影響がなくなり、久し振りに晴れてきた。最高気温は、25℃を超えることはなくなった。  さて、タマネギの種をまいた。苗床は、牛糞入り堆肥50部、畑の土50部、リン酸・カリ・チッソ含有肥料10部、草木灰10部を混ぜ合わせ、5mmメッシュの篩に掛けたものを使用した。縦60cm×横60cmの木枠の中に入れて、苗床とした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの種まき

 昨日、今日と、小雨が降ったり止んだり。太陽は、拝めないが、サツマイモの根付きには良さそう。  さて、トウモロコシの種をまいた。採り立ての新鮮なうちに加熱したトウモロコシの美味しさは、堪らない。それが、忘れられず、毎年、猿軍団に襲われながらも、今年も懲りずに、ピーターコーン品種を2粒毎30ヶ所(2条植え、30cm間隔)にまいた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タマネギの種まき

 この所、スッキリしない、天候が続いている。また台風18号が上陸する予報とか。天高く馬肥ゆる秋空が欲しい。  さて、タマネギの種をまいた。種をまいた苗床は、堆肥化落ち葉30%、牛糞入り堆肥30%、畑の土40%を混ぜ合わせたものを使用した。昨年、使用した縦85cm×横85cmの木枠の中に入れて、苗床とした。昨年は、ほぼ芽が生えてきたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜の種まき

 今朝は、雨で散歩ができなかった。夕方までシトシトと春の雨。濡れて行くにはまだ寒い。昼間の気温は、3℃で冬に逆戻り。  さて、最近、暖かいので、夏野菜の種を植えた。植えた種は、トマト、キュウリ、ナス、人参、ミニトマト、ピーマン。トマト、キュウリ、ナス、ピーマンは、各5本もあれば、食べるに十分。通常、ビニールでトンネルを作って、その中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more