テーマ:遅霜対策

ジャガイモの植付け

 全国の各地から次々に開花が発表されている。この辺の桜はまだまだ。  さて、今年もジャガイモを植付けた。この辺では、例年、3月下旬~4月上旬に植付けられる。心配なことは、遅霜に遭うこと。葉が真っ黒になる。再び芽が生えなくもないが、相当のダメージを受ける。遅霜が降りなくなるのが4月中旬とされている。植付けてから芽が生えるまで約3週間掛か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの生育状況

 今のところ晴れているが、午後からは、雨の予報。農作物には、恵みの雨となるか。  さて、ジャガイモの芽が全ての植付け方法で地上に出てきた。植付けた日は、3月21日。植付け方法は、①野積み刈草への植付け、②深さ20cmの植付け、③ポリフィルムの中への植付けである。②、③の方法は、通常の植付け(深さ5cm)よりも、深く20cmに植付けた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの芽が…

 今日は、曇り空。昼から晴れるだろうか。気温も20℃届かない?  さて、ジャガイモの芽が出てきた。芽が生えて来たのとは、意味が違う。芽が地上に出てきたのです。  遅霜対策として、通常の植付け(深さ5cm)よりも、深く20cmに植付けので、地上に芽が出てくるまで、時間が掛るため、遅霜に遭い難い。地上に芽が出てきてからは、一気に生育し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの植付

 今日の気温は、20℃を超えた。ミツバチも沢山飛んでいる。少し動くと汗をかく。  さて、ジャガイモの植付けのこと。2月下旬、ジャガイモの芽が生えてきたが、遅霜に遭わないために、植付けは、4月まで、がまん、我慢と書いた。しかし、畑を耕し、肥料(牛糞入り堆肥)を施して、植付けの準備も出来ている。ジャガイモ芽の状態を見ても、植えてくれと訴え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more