テーマ:ムカゴ

山芋の生育状況

 山芋の種イモを塩ビ製パイプ37本に植付けたのは、4月19日。赤土を詰めた塩ビ枠にムカゴの種約80粒をまいたのが4月20日だった。また、種イモが余ったので、竹筒20本を作製して、その中に山芋を植付けたのが4月26日だった。  そして、2~3週間経って、植付けが遅かった竹筒にも芽が生えてきた。芽がなかなか生えてこず、心配した種イモもあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山芋の植付け

 山芋の種イモとムカゴを植付けた。山芋の種イモは、昨年より、2週間遅かったため、「早く植付けてくれ」と言わんばかりに芽が生えていた。  ムカゴを植付け始めてから5年目になる。その経験から、ムカゴは、1年で15~25cmの山芋になること、2年で収穫出来る30cm以上になること。新生イモは赤土などの栄養のない土を好み、根は腐葉土などの栄養…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山芋の植付け

 山芋の植付けを行った。山芋は昨年収穫した2年ものである。一昨年、猪に食害され、ほぼ全滅にされた。写真の山芋は、ムカゴから育てた2年ものである。植付けた山芋の長さは、30cm~50cm。重さは、80g~200gである。  それを、5mm角の篩に掛けた赤土を詰めた、パイプの入口に山芋の先をセットした。パイプは、長さ60cm~90cmのビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムカゴの植付け

 今日の最高気温は、20℃越え。所によっては、25℃。日差しは眩しく、若葉は映え、初夏を思わせる。雨が欲しい。  さて、山芋の種イモ、ムカゴの植付けです。昨年秋、ムカゴを採取していた。  ムカゴは、1年で長さ15~25cmの山芋になること、2年で収穫できる50cm以上の大きさになること、新生イモは赤土などの栄養のない土を好み、根は腐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卵たちまち、山芋やたら

 昨日は、天高く馬肥ゆる秋。文字通り、雲一つない青空が透き通ったような気持ちの良い天気だった。  さて、山芋の種イモ、ムカゴから育てた山芋の収穫です。3月中旬、畑を30cm位掘り、穴あきプラ板2枚の間に赤土を詰め込み、赤土の上にムカゴを置き、その上に堆肥化落ち葉を混ぜた畑の土で覆い、育てた。ツルを誘導するネットを張り、追肥として、堆肥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムカゴの生育状況

 9月に入って、台風が沢山発生し、日本にやって来ている。海水温が高いことが原因で、地球温暖化の影響とか。来週には、16号がやって来る。また、被害があるのだろうか。  さて、ムカゴ(山芋)の生育状況です。ムカゴの1年物です。9月に入って、ツルに小さなムカゴが出来始め、この中旬、ムカゴが大きくなってきた。  一方、パイプで栽培してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山芋の生育状況

 昨夜、相当な雨が降ったようです。広島県南部・西部では、9時現在、大雨・洪水警報が出ている。  さて、山芋の種イモ、ムカゴの生育状況です。3月中旬、畑を30cm掘り、穴あきプラ板2枚の間に赤土を詰め込み、赤土の上にムカゴを置き、その上に堆肥化落ち葉を混ぜた畑の土で覆い、5月中旬に、芽が生えてきた。ツルを誘導するネットを張り、追肥として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムカゴの芽が生えてきた。

 昨日、今日の午前中までは、気持ちの良い快晴です。農作物も元気に育っています。サツマイモ苗も数日前の雨続きで根付いたようです。昼からは、雲ってきた。  さて、山芋の種イモ、ムカゴのその後です。3月中旬、畑を30cm掘り、4cm間隔の穴あきプラ板2枚を並べ、プラ板の間に赤土を詰め込み、その赤土の上にムカゴを置き、その上に堆肥化落ち葉を混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴボウ5時間…山芋やたら

 昨日は、久し振りの風を伴った雨。農作物には、恵みの雨です。今日は、一転、晴れた。  さて、昨年の秋、山芋の種イモ、ムカゴを採り、今年の4月上旬、ポットに植付けていた。  以前、テレビで、山芋は、道の駅などの産直市場で売られ、栽培方法を紹介していた。産直市場では、1本が2千円以上し、結構な値段で売っていた。  山芋は、温かいご飯に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more